« 狡猾さが足りない | トップページ | 事件ぐらいで済めば »

2010年10月 8日 (金)

「大風呂敷」失言となるか

「大風呂敷」失言となるか

日本経済新聞:菅首相「重要課題、皆で解決しようと『大風呂敷』広げた」
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2E5E2EB958DE2E5E3E2E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

菅直人首相は7日午後の衆院本会議で、経済成長、財政健全化、社会保障改革、地域主権改革、主体的外交の推進という5つの重要課題に取り組むと改めて表明した。そのうえで「(所信表明では)率直に言って『大風呂敷』を広げた。20年間先送りされてきた課題を進めるには民主党単独できるとは思っていない。国会の熟議で越えていこうと全議員、全国民に訴えたくて大風呂敷を広げた」と語った。

政治家の失言は、野党や国民がどう受け取るかによる。あるいはマスコミが騒ぐかどうか。

本人の意図が良いかどうかはあまり関係が無い。例えば、柳沢さんの「産む機械」発言に悪意があったとは思わない。しかし、マスコミ&野党の追求で辞任に追い込まれた。

  *        *        *

菅首相の「大風呂敷を広げた」も「意欲的な目標を掲げた」とか「高い目標なくして、達成に意味はない」とか言えば問題にはならないかもしれない。

しかし「風呂敷を広げた」なんて言うとネガティブなイメージがある。非難するならいくらでも出来るだろう。

菅政権の支持率は下がりつつある。マスコミは食いつくだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 狡猾さが足りない | トップページ | 事件ぐらいで済めば »

コメント

堂々と「嘘」を言いましたと言う事ですね。

投稿: 猪 | 2010年10月 8日 (金) 09時42分

日本語の使い方を知らない。
麻生総理の時は派手にかつ執拗に取り上げていましたね。
さてどう出ることやら?

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月 8日 (金) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49678259

この記事へのトラックバック一覧です: 「大風呂敷」失言となるか:

« 狡猾さが足りない | トップページ | 事件ぐらいで済めば »