« 失敗ODAはリストラせよ | トップページ | 発表報道の極北 »

2010年10月 4日 (月)

外交は票にならないと言うものの

外交は票にならないと言うものの

読売新聞:内閣支持下落53%、船長釈放「不適切」7割
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101003-OYT1T00606.htm?from=main1

読売新聞社が1〜3日に実施した全国世論調査(電話方式)で、菅内閣の支持率は53%となり、内閣改造直後の前回調査(9月17〜18日実施)の66%から下落した。

13%落ちて53%ですか。自分は30%落ちて30%台突入を期待していました。30%台はともかく40%台にはなると予想していましたので、意外に下がらなかったな、というのが感想です。

また、民主党政権の外交・安全保障政策に不安を感じる人は84%に上った。

菅内閣に優先的に取り組んでほしい課題では、「景気や雇用」34%、「年金など社会保障」27%、「外交や安全保障」14%などの順に多かった。同じ質問をした8月6〜8日実施の調査では「外交や安全保障」は4%で、大幅に増えたのが目立つ。

政党支持率は、民主36%(前回36%)、自民16%(同18%)などで、「支持政党なし」の無党派は36%(同31%)だった。

「民主党政権の外交・安全保障政策に不安を感じる人」が8割と圧倒的多数であることに日本国民の健全な常識を感じます。

でも、外交は票にならないと言いますが「民主党政権の外交・安全保障政策に不安を感じる人は84%」なのに、支持率が53%もあるのは、なんとかならないんでしょうか。

外交や安全保障で失敗したら「明日から日本語禁止!」となってしまっても不思議ではないんですよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 失敗ODAはリストラせよ | トップページ | 発表報道の極北 »

コメント

安全保障に不安?何もないのですから今頃「不安」と言っても遅い。

投稿: 猪 | 2010年10月 4日 (月) 09時42分

支持率 マスコミが捏造かな

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2010年10月 4日 (月) 11時15分

9/30に産経新聞とFNNが行った合同世論調査では内閣支持率が48.5%でしたから、こちらの方が信頼が置けそうですが、それにしても未だこんなに支持する輩がいるのー。って感じですね。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月 4日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49644093

この記事へのトラックバック一覧です: 外交は票にならないと言うものの:

» 仙道の 「尖閣諸島抗議行動、H22.9.25~27」 1/2 [ガラス瓶に手紙を入れて]
沖縄・尖閣諸島付近の日本領海内で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突でした事件で、那覇地検は、24日、公務執行妨害容疑で逮捕、送検されていた中国人船長、せん其雄(きゆう)容疑者を、処分保留で釈放すると発表(起訴猶予の見通し)した。此の報道に対し、いち早く反応、激しい怒りの抗議行動が開始された。... [続きを読む]

受信: 2010年10月 4日 (月) 08時19分

« 失敗ODAはリストラせよ | トップページ | 発表報道の極北 »