« いつまで続ける気だろうか | トップページ | 再逆転の手段はあるか? »

2010年10月10日 (日)

マスコミを信用出来無い理由

マスコミを信用出来無い理由

琉球新報 新報:臨時教員最多 身分も処遇も安定が必要だ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168586-storytopic-11.html

この少人数化などに対応するため、教職員を約6万人純増させるとしている。

実現には国と地方合わせて3900億円の負担が必要と試算している。

定数改善計画を進めるため、全国の地方自治体が財政難を理由に、人件費が安く上がる臨時教員の増員でしのぐようなことはあってならない。

教育による人材育成は国の重要な役割だ。

国や自治体の財政運営失敗のつけを、子どもたちの教育に回してはならない。

雇用される側にとっては臨時雇用より正規雇用の方が良いに決まっている。教育現場にとって正規雇用と臨時雇用のどちらが良いといった議論は別にして、正規雇用を望む声があることは理解出来る。

だがら、それをこの社説のように主張する事に反対はしない。けれど、この社説は私にマスコミを信頼出来ないと思わせてしまう。

何故なら負担について述べていないから。

  *        *        *

「人件費が安く上がる臨時教員の増員でしのぐようなことはあってならない」

「国や自治体の財政運営失敗のつけを、子どもたちの教育に回してはならない」

はいはい、それは理解出きるんですよ。じゃあ、そのお金は何処から出てくるんですか?

なんで甘いことだけ、苦しい事を言わないのか。正義だけ言って、正義に踏み潰される人の事を言わない。悪を非難するけど、その悪がなくなったら困る人の事を言わないのか。

選挙演説みたいに気持ちいい言葉はあるけど、副作用や負担については無視する。

そんな主張は信用出来ないし、主張する者の誠実さを疑ってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いつまで続ける気だろうか | トップページ | 再逆転の手段はあるか? »

コメント

高校無償化と合わせた日教組・民主党が組んだ票取り用「要員」の養成。

投稿: 猪 | 2010年10月10日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49698662

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミを信用出来無い理由:

« いつまで続ける気だろうか | トップページ | 再逆転の手段はあるか? »