« 朝鮮学校と多文化主義の失敗 | トップページ | 教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない »

2010年10月21日 (木)

ヒステリック中国

ヒステリック中国

時事通信:前原外相発言が障害に=日中首脳会談の実現で−中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102100905

中国外務省の胡正躍次官補(アジア担当)は21日の記者会見で、月末にハノイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議での日中首脳会談について、前原誠司外相の発言などが実現の障害になっているとの認識を示し、改めて日本側に対応を求めた。

胡氏は、前原氏が15日の記者会見で首脳会談に関し「時期は焦らなくていい」と述べたことに触れ、「なぜ焦らないのか」と不快感を表明。「毎日のように中国を攻撃する発言があり、外交官が口にすべきではない極端なものすらある。このようなことが繰り返されるのは耐え切れない」と不満をあらわにした。 

前原さんの物言いがストレートであることは認めますが、中国の物言いもヒステリックです。だって他所の国の大臣をストレートに非難しているんですから。

むしろ個人を攻撃している分、中国の方がヒステリックと言っていいかもしれない。

  *        *        *

「『なぜ焦らないのか』と不快感を表明」

こんな場合、中国は日本が焦って譲歩してくると思っているのかな。前原さんは後先考えずに物言っちゃう所があるから不安だけど、この「焦らなくていい」というのを貫き通して欲しいです。

実際、交渉相手の担当者をあからさまに攻撃するなんて、普通じゃありません。

焦っているのは中国の外交部だと思います。

  *        *        *

尖閣諸島付近の領海で始まった今回の事件、船長の釈放で散々叩かれました。支持率も下がってしまいました。もし、ここで前原さんを解任なんかしたら「弱腰外交、第二回」になってしまいます。

  *        *        *

中国の物言いが増々北朝鮮に似てきたと思う今日この頃です。

日本は北朝鮮との交渉経験を思い出すべきでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 朝鮮学校と多文化主義の失敗 | トップページ | 教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない »

コメント

大国がね・・・肝っ玉が小さい。

投稿: 猪 | 2010年10月22日 (金) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49808869

この記事へのトラックバック一覧です: ヒステリック中国:

« 朝鮮学校と多文化主義の失敗 | トップページ | 教育内容と学ぶ者の出自を混同してはならない »