« 金あんの? | トップページ | 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? »

2010年10月25日 (月)

ちょっと嬉しい

ちょっと嬉しい

ZAKZAK:逃げ菅“余命5カ月”衆院補選大敗…負け癖で解散権封印
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101025/plt1010251632001-n1.htm

補選の焦点となった「尖閣問題」でも、菅首相は毅然とした姿勢が求められることになる。

中国漁船衝突事件が発生する前は、民主党候補も猛烈に追い上げていた。ところが、中国人船長を「検察の判断」として処分保留のまま釈放した直後から、
菅民主党の「弱腰・屈辱外交」に批判が集まった。

北海道新聞が投開票直前に行った世論調査でも、「選挙で重視する政策や問題」のトップは「年金、医療、介護など社会保障」(58%)だが、「尖閣諸島問題など外交・防衛」(20%)は4位で、補選の原因となった「政治とカネ」(14%)を上回っているのだ。

政治とカネよりも外交・防衛を優先する。当然の事ですが、外交や安全保障は選挙では軽視されがちです。それが年金などよりも下とは言え政治とカネよりも優先すると言うのは当然の事とは言え、ちょっと嬉しいです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 金あんの? | トップページ | 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? »

コメント


民主党では国が滅びる、中国を倒す前に、この国を滅ぼす売国の民主党を叩き潰すべきでしょう、何故ならば、民主党の背後には日教組、韓国の民団、朝鮮総連といった危険な組織と仲良しであり、外国人参政権で国を解体しようとしている党、まともな人間であれば嘘マニフェストに騙されず、しっかり守る意識を持たねば、この国は中国による奴隷国に滅びるだろう。

投稿: 侍 | 2010年10月25日 (月) 22時46分

国家が無ければ年金など意味が無い。

投稿: 猪 | 2010年10月26日 (火) 09時44分

2009年の衆院選で小林千代美に投票した人の内の21%が町村氏に投票した、との出口調査結果が25日の読売新聞朝刊に掲載されていました。
この方達が真に目覚めてくれたのだとすれば嬉しいことです。

投稿: シルバーな親父 | 2010年10月26日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49845329

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと嬉しい:

« 金あんの? | トップページ | 北朝鮮の庶民と江戸の庶民、どっちが豊か? »