« 日本を戦争に導く民主党政権 | トップページ | 人参をぶら下げている »

2010年11月13日 (土)

出来るんですか?

出来るんですか?

朝日新聞:政策コンテスト—「見える予算編成」の意義
http://www.asahi.com/paper/editorial20101113.html#Edit2

自民党政権下の予算編成は、財務省が各省や族議員と調整し、互いの顔を立てつつ密室で決めた。要望を削ったり、はねつけたりする「嫌われ役」は財務官僚が演じた。その構図を望んだのは政治家たちだった。

民主党はこれを変え、「政治主導」で予算を作ると公約した。調整も嫌われ役も、政治家たちが引き受けるということにほかならない。

尖閣諸島付近での衝突事件の経緯、政治家の言動を見ていると「嫌われ役も、政治家たちが引き受ける」なんて事が出来るとは、とても思えないんですが。

民主党は「かっこいいこと言います、でも、実行しません。責任とりません」「やばい事は現場の責任でやってね(だけど裏で命令はするから)」といった行動をしています。そんな政権の政治家に「嫌われ役」が出来るとは思えないんですが。

  *        *        *

民主党政権は見かけ倒し政権です。嫌われ役なんて出来ません。

この社説を読んで、思わず「出来るもんならやってみな」って思ってしまいました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本を戦争に導く民主党政権 | トップページ | 人参をぶら下げている »

コメント

政策コンテスト?をやる政府など世界に有るのですかね?
政治主導と言いながら政治家・政治職は責任は取らないで「執行職」は責任を取れ?警察官は「執行職」などは・・・仕事やってられない。

投稿: 猪 | 2010年11月14日 (日) 09時36分

つくづく、政権担当能力の無い無責任な輩の寄せ集め集団だ、との思いが日々深まるばかり。

投稿: シルバーな親父 | 2010年11月14日 (日) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50016577

この記事へのトラックバック一覧です: 出来るんですか?:

« 日本を戦争に導く民主党政権 | トップページ | 人参をぶら下げている »