« こんなことしてる場合じゃないんですけど | トップページ | マスコミの責任 »

2010年11月23日 (火)

思い込みで譲歩すること

思い込みで譲歩すること

読売新聞:法相更迭前夜、首相公邸で議論紛糾2時間
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101122-OYT1T01142.htm?from=main1

輿石氏は「続投」を主張した。

「野党が参院に問責決議案を出してきたって、そのままやらせればいいじゃないか。辞めさせて(2010年度)補正予算案をちゃんと通してくれる保証があるのか。それもないのに辞めさせる必要はない」

野党と十分な腹合わせが出来ていないうちに更迭を決めれば、野党を勢いづかせるだけだ、との思いからだった。

尖閣諸島沖での衝突事件では「船長を帰せば、中国は態度を軟化させるだろう」と釈放したけど、結局、中国の態度は変わりませんでした。

確かに、中国は釈放を要求していましたし、釈放しなければ強硬な態度をとり続ける事は予想されていました。しかし、外交上の駆け引きとして釈放するなら、相手と交渉し密約を得て、あるは、相手の行動を読みきって行わねばなりません。

自分勝手な思い込みで、自分が譲歩すれば、相手が自分に見返りをくれると判断し、実行する。今回の柳田さんの辞任、柳田さんが自主的に辞任したと言うより、菅首相と仙谷官房長官が圧力をかけて辞任させた(馘を切った)と言うべきでしょう。

菅首相と仙谷官房長官は野党に譲歩しました。で、柳田さんの馘を得た野党はどう出るでしょうか。

朝日新聞:補正成立、25日以降に持ち越し 自民など強い反発
http://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY201011220469.html

菅首相は22日、柳田稔法相を更迭して今年度補正予算の24日成立を目指したが、自民党などが強く反発し、成立は25日以降に先送りされた。一方、自民党が提出をめざす仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相に対する問責決議案も、提出時期を巡って野党間の足並みが乱れ、24日に結論を持ち越した。

今回の辞任も(尖閣諸島沖での事件と同じく)民主党政権は、自分が譲れば相手が自分の期待通りに動いてくれると思い込んで、譲歩しました。

でも、それは間違い出でした。

政治指導者に求められるものは、求められる資質は「結果を出す能力」です。自分の気持ちなんてどうでも良くて、相手の行動を読む能力、その読みに従って行動し、自分達にとって利となる結果を得る能力です。

  *        *        *

民主党政権は、尖閣諸島沖での衝突事件と同じパターンで失敗しました。民主党政権は、相手の出方を読む能力に何か問題を抱えているのでしょうか。権力者としては致命的な欠点なのですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« こんなことしてる場合じゃないんですけど | トップページ | マスコミの責任 »

コメント

一言で「セコイ」、国家など民主党議員の頭の中には無い。

投稿: 猪 | 2010年11月23日 (火) 09時56分

民主党政権に言いたいことは、早く潰れてくれ、だけです。

投稿: シルバーな親父 | 2010年11月23日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50106513

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込みで譲歩すること:

» 仙道の 「10.2 中国の、尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動(東京)の記録」 1 [ガラス瓶に手紙を入れて]
10月2日(土)   14:00代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入り口横)集会   15:30出発 けやき並木~渋谷駅前~青山通り~表参道^~原宿駅~けやき並木到着(16:30)約4キロメートルのデモ行進   17:00~19:00 ハチ公前広場街宣活動   とっぷり日暮れのハチ公前広場が、無数の国旗と、昼間から集会・デモに参加した3千数百人の人達で埋め尽くされた。   ハチ公前での街宣演説に立った方々の記録を抽出して、以下にお伝えします。... [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 09時14分

« こんなことしてる場合じゃないんですけど | トップページ | マスコミの責任 »