« 日本が中国を振り回してる? | トップページ | 菅首相はそろそろ終わり? »

2010年11月 2日 (火)

日本鬼子に思うこと

日本鬼子に思うこと

帝国ブログさんから、日本鬼子についての記事をトラックバックで頂きました(有難うございます)。日本鬼子の萌化の話は数日前から知っていたのですが、この機会に改めて google とか youtube を廻ってみました。うーん、上手い、しかも数が多い、多種多様。

多種多様の上手い絵が一ヶ月程度の間にこれだけそろうとは、ひとことで言うとオタク侮り難しなのですが、これは大勢の絵描きさん達がいらっしゃるという事も意味しています。

  *        *        *

中国大好きで、中国の言っている事を信じていたら、こんなイベントに参加しようとは思わないでしょう。一枚一枚の絵に気持ちがこもっているように見えるし(私は絵の評価が出来る人間ではありませんが)、この絵を描いた人々は、本気で萌絵で中国の罵倒を無効化しようとしているように思えました。

  *        *        *

マンガやアニメに限りませんが芸のレベルの高さは、底辺の広がりに比例します。つまり、これらの絵のレベルの高さは、多数の日本人が中国に反感を持っている事を示しているのではないでしょうか。

同時に、こんな方法で罵倒を無効化しようとするのは日本文化の懐の広さを示してもいますけど。

  *        *        *

産経新聞:【世論調査】質問と回答全文 (2/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101101/stt1011012145013-n2.htm

《尖閣諸島をめぐり将来、日中が武力衝突する懸念がある》

思う48.3 思わない42.5 わからないなど9.2

《中国は信頼できる国だ》

思う6.4(7.0) 思わない86.6(83.1) わからないなど7.0(9.9)

中国への不信感は年々増えています。嫌い・信用できないと答える人が徐々に増えている。

10年、20年前なら自分も中国に悪いイメージを持ってはいませんでした。例えて言うなら、ブルースリーやドラゴンボール(の初期)で描かれた中国のイメージ。決して科学技術は進んではいないけれど、中国5千年の歴史が産んだ秘法や純朴な農民といったイメージでした。

それがね、ここ10年にくらいの間に大転換だよ。

そして、自分のような人間が決して少数派ではないことを、日本鬼子は教えてくれたのでした。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本が中国を振り回してる? | トップページ | 菅首相はそろそろ終わり? »

コメント

戦前から好きでは有りません。筋金入りのシナ嫌い。

投稿: 猪 | 2010年11月 2日 (火) 12時24分

いつも拝見しておりますブログ様でしたので不躾ながらトラックバック致しました。
そればかりか当方のブログも紹介して頂きありがとうございます。

この件は最初、私も笑って見ていたのですがかなりの波紋を広げているようでして当ブログに於いても記録の意味合いから取り上げました。

ニコ動にも上がっていましたが台湾ではTVで報道されたそうです。さすがにこれには驚かされましたが。

罵倒に罵倒で返すどころか擬人化。それも可愛らしい絵にして返す辺り、発想のセンスもさる事ながら洒落が利いていて感心しました。逆の立場ならかなりの打撃を受けていただろうことは想像に難くありませんw

またお伺いさせて頂きます。

投稿: 帝國人 | 2010年11月 2日 (火) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49911743

この記事へのトラックバック一覧です: 日本鬼子に思うこと:

» 在日韓国・朝鮮人の鏡・石井慧さん [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年11月 2日 (火) 20時23分

« 日本が中国を振り回してる? | トップページ | 菅首相はそろそろ終わり? »