« ひとの心が判らない | トップページ | 北朝鮮の無理な言い訳 »

2010年11月27日 (土)

何がしたいのか言わなければ

何がしたいのか言わなければ

毎日新聞:菅首相:「支持率1%になっても辞めない」…鳩山氏に
http://mainichi.jp/select/today/news/20101128k0000m010024000c.html

菅直人首相は27日、民主党の鳩山由紀夫前首相と東京都内の中華料理店で約1時間半会談した。内閣支持率が急落しているが、首相は「1%になっても辞めない」と述べ、政権維持に向け意欲を強調した。会食は首相の呼びかけで、政権運営が厳しさを増す中、協力を求めたとみられる。

権力にしがみつく理由がまっとうなものであれば、悪いことではない。だけど、菅首相は自分が何をしたいのか、日本をどうしたいのか、メッセージを発信していない。そんな人間が支持率が「1%になっても辞めない」なんて言ったら自己保身か権力そのものが理由になっていると思ってしまいます。

あ、メッセージと言うか、やりたいことが「非自民」じゃもうダメだからね(政権交代して1年もたてば賞味期限切れだよ)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ひとの心が判らない | トップページ | 北朝鮮の無理な言い訳 »

コメント

民意を全く無視した発言で、民主主義国家である日本国の、曲がりなりにも首相たる人物が口にすべき言葉ではありません。

投稿: シルバーな親父 | 2010年11月28日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50146821

この記事へのトラックバック一覧です: 何がしたいのか言わなければ:

« ひとの心が判らない | トップページ | 北朝鮮の無理な言い訳 »