« 教えたのは誰? | トップページ | 思い込みで譲歩すること »

2010年11月22日 (月)

こんなことしてる場合じゃないんですけど

こんなことしてる場合じゃないんですけど

毎日新聞:柳田法相更迭:追い込まれ首相決断 支持率急落も影響
http://mainichi.jp/select/today/news/20101122k0000e010040000c.html

22日、菅直人首相が柳田稔法相の事実上の更迭に踏み切ったのは、10年度補正予算案の早期成立を最優先させるためだ。内閣支持率が急落したことを受け、辞任を引き延ばせば影響が拡大し、仙谷由人官房長官や馬淵澄夫国土交通相にも波及しかねないと判断した。しかし、事態が収束するかは不透明だ。野党側に追い込まれた形での閣僚辞任となったことで、今後の政権運営は一層厳しさを増す。

柳田法相の辞任に至る経緯で菅首相のリーダシップは見えたでしょうか。私には、菅首相はなされるがまま、物事が起きるにまかせるままに流されているように見えています。

菅首相は権力を振るうことの結果を怖れているのか(権力者は行為の結果に責任を持たねばなりません、法的に云々はともかく人間は自分が行った事に向き合わねばなりませんから)、決断しようとしません(さすが4列目の男だけの事はあります)。

しかし、組織は、リーダーが権力を振るわなければ、組織たりえません。巨大な組織の各部門が好き勝手に動けば混乱し、結果は芳しくないものになるのは自明です。

最悪、組織が崩壊します。

日本の政治が混乱している一方で、尖閣諸島ではこんな事も起きています。

サーチナ:中国は「尖閣諸島領海に進入成功」と報道、「日中が一触即発」—韓国メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1122&f=politics_1122_004.shtml

中国・広東省の政府紙「南方日報」は21日、中国農業省に所属する「漁政310」と「漁政201」が尖閣諸島(中国名:釣魚島)海域に進入することに初めて成功したと報道した。 韓国メディアがこれを伝えている。

引用元の記事では「尖閣諸島領海」とタイトルにあるのに、本文では「尖閣諸島(中国名:釣魚島)海域」となっているなど、ちょっと微妙ですが、中国が国内向けに、あるいは、日本の出方を探っているのかは判りませんが、尖閣諸島付近でちょっかいを出している事は事実です。

日本の政治に混乱している余裕はありません。

  *        *        *

ケンカ上手な首相なら、この中国の出方を利用して、野党の攻撃を封じるぐらいの事は出来なくちゃならないんですが。中国に媚びすぎて、そんな事も出来ないのでしょうか?

それはともかくとして、与党にも野党にも、そしてマスコミにも、政治的に混乱している余裕は無いのだという自覚だけは持ってもらいたいと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 教えたのは誰? | トップページ | 思い込みで譲歩すること »

コメント

日本の若者よ、もっとしっかりせよ。このままでは日本は中国に占領される。

船井幸雄の今知らせたいこと 

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/
このままなら某国に完全に占領されそうです。その時は日本語は禁止され、日本人のエリートは、みんな殺されるでしょう。そして日本は日本で無くなり、地球も銀河系もつぶれます。どうしても、これは阻止してもらわねばならないです。よろしく」と。

全文は上記のアドレス(船井氏のHP)でお願いします。

投稿: k | 2010年11月23日 (火) 03時16分

若者を作りだしたのは現在の「大人」余り自慢できる事でも有りません。大人のだらしなさが現状の民主党政権を生んでいる。

投稿: 猪 | 2010年11月23日 (火) 09時59分

尖閣ビデオ流出の騒ぎが、その後のゴタゴタで何となく一段落しちゃってる見たいで
政府も野党もシナへの緊張感が薄れていませんか?

投稿: シルバーな親父 | 2010年11月23日 (火) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50104018

この記事へのトラックバック一覧です: こんなことしてる場合じゃないんですけど:

« 教えたのは誰? | トップページ | 思い込みで譲歩すること »