« 日本鬼子に思うこと | トップページ | 悩まない者は強い »

2010年11月 2日 (火)

菅首相はそろそろ終わり?

菅首相はそろそろ終わり?

産経新聞:【露大統領北方領土訪問】菅首相「大変遺憾」 外相は駐日大使に抗議
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101101/plc1011012145032-n1.htm

菅直人首相は1日夜、メドベージェフ露大統領の北方領土訪問について「北方四島はわが国固有の領土という姿勢は一貫している。それだけに訪問は遺憾だ」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。前原誠司外相は同日、ロシアのベールイ駐日大使を外務省に呼び抗議した。

このぶら下がり取材の場面を(数秒であったが)TVで見た。

感想、この人から意志を感じられない。菅首相の命運は尽きつつあるのではないか。

  *        *        *

国民は「意志のある人」を求めている。小泉元首相が何故高い支持率を維持したか?それは彼が意志を明確に示したからだ。その意志が受け入れられたからだ。

何か意思表示をする時、多かれ少なかれ恐怖を感じるものだ。受け入れられるか、拒否されるか。幸運にも受け入れられて実行して、そして、失敗したらどうしよう。

その恐怖に耐えて、国民に訴えない限り、政治的リーダーとしては不完全だ。国民はそんなリーダーを「消費財」として消費してしまう。つまり、厭きたらポイ。

小泉元首相のやった事に対する毀誉褒貶はそれぞれあるだろうが、彼が政治的リーダとして意志を示したことは認めるだろう。

  *        *        *

菅内閣の支持率が下がって来ています。国民は菅内閣を見捨てつつあります。菅首相が復活しようとするなら、意志を示さなければなりません。

メドベージェフ露大統領の北方領土訪問について菅首相は「訪問は遺憾」と言いましたが、官僚の作文以前の出来です。こんな時はこんな風に言うの、前例に従って言いました、100点じゃないけど、合格点だよね。という感じで意志を感じられません。

菅首相自身どうしたら良いか全く判っていないんじゃないかと思わせるぶら下がり取材の映像でした。本人の気持ちや意志や関心が感じられない。

  *        *        *

菅首相が復活しようとするなら、意志を示さなければなりません。しかし、全く出来ていません。国民の間に対立の無い問題であるにも関わらず、自らの気持ちも意志も示すことの出来ない菅首相の命運は尽きつつあるように思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本鬼子に思うこと | トップページ | 悩まない者は強い »

コメント

リーダーシップの意味すら判らな人達ですからね・・・

投稿: 猪 | 2010年11月 3日 (水) 09時45分

ただ権力を手中に収めたいがために、国民を侮り、諂って政権を搾取した人達ですから。

投稿: シルバーな親父 | 2010年11月 3日 (水) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49917857

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相はそろそろ終わり?:

» 頂いたレポートを掲載:「元台湾総統、李登輝さんからの言葉。」 [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆◇◆今般の主旨◆◇◆ 〔しーたろう〕が親しくさせて頂いている方が台湾を訪問され、元台湾総統、李登輝氏にお会いになりました。 その方から頂いたレポートの内容につき拡散をご希望ですので、掲載させて頂きま...... [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 08時33分

« 日本鬼子に思うこと | トップページ | 悩まない者は強い »