« マスコミの責任 | トップページ | 「私が」 »

2010年11月24日 (水)

ピンチをピンチに

ピンチをピンチに

時事通信:迅速対応に腐心=菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010112400012

菅直人首相は23日、北朝鮮による韓国の延坪島砲撃を受け、直ちに首相官邸に入り、仙谷由人官房長官らに矢継ぎ早に指示を出すなど、迅速な対応に腐心した。中国漁船衝突事件など外交課題での不手際が支持率急落の要因とされるだけに、危機管理で「失点」を極力避けたいとの心理も働いたようだ。

首相は30分ほどで仙谷長官らとの協議を切り上げると、官邸玄関ホールで待ち構える記者団の前に現れ、「国民に備えは万全と言える態勢をつくりたい」と強調。政府の対応を自らの言葉で説明することで、国民の不安の払しょくに努める姿勢をアピールした。

「作りたい」ってなによ、作ると言いきらないのは何故でしょう。

この記事では「万全と言える態勢をつくりたい」で切っていますからまだ良いですが、ぶら下がりでの発言を見るとさらにがっかりします。

朝日新聞:「不測の事態に対応できるよう準備を」23日の菅首相
http://www.asahi.com/politics/update/1123/TKY201011230325.html

そういうことで事態の推移をしっかりと情報把握をして、どういうことが起きても対応できるような態勢を、しっかり、それに備えると、それによって国民の皆さんに対して、そうした備えは万全だということをいえる態勢を作りたいと思っています。また、情報については順次、入ってくると思いますが、官房長官を中心として、さらに関係したところの情報は収集すると、そういうことで指示をいたしたところです

「備えは万全だということをいえる態勢を作りたいと思っています」

万全の態勢を作る、と言いきるべき所で「作りたい」、いえ、「作りたいと思っています」と言いました。

揚げ足を取られない為に断言しないと言うのは、政治家に取って習慣なのかも知れませんが、この場合は、断言すべきです。

ただでさえ菅首相は決断出来ない、意志が見えないと批判されています。私も一人の国民として、首相が何をしたいのかメッセージを出さない、決意を見せない事を不満に思っています。世論調査でも指導力に問題があると国民に思われています。支持率低下の大きな理由のひとつとなっています。

そう評価されている菅首相ですから、「作りたいと思っています」なんて言うと益々、意志や決断が見えないという評価をされてしまうでしょう。

ここは無理してでも「作ります」と言い切るべきでした。麻生さんや小泉さんなら「安保理に」とか具体論も語ってさらに安心な感じを出したことでしょう。そんな具体論をする程の能力が無くても、言い切るぐらいの事はすべきでした。

  *        *        *

ピンチをチャンスに、という言葉があります。北朝鮮による砲撃は、菅政権にとってピンチでありますが、同時に危機のリーダとして振る舞えれば大きな得点が得られるというチャンスでもありました。

ですが、菅首相にとっては、ピンチはピンチのままのようです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マスコミの責任 | トップページ | 「私が」 »

コメント

菅をはじめ千石は元々我が国を変えたいのだからこういうことに関心がないのである。国を守るなどとは思ってない、ただ何でもいいから権力を持ちたいが為もがいているに過ぎず政府としての対策など期待するほうが間違いである、千石よ自衛隊の暴力装置なしにほかの方法でもあるのか、暴力装置などと言われた隊員の皆さまこんな閣僚の指示など聞くことは無い、千石一人でこの国を守らせましょう
愚かな閣僚にあきあき。

投稿: 無し | 2010年11月24日 (水) 07時18分

日・米・韓軍事力は「暴力装置」、ソ・中・北のは「安全装置」と考える人達に日本を守る「気」など有る筈が有りません。

投稿: 猪 | 2010年11月24日 (水) 11時40分

自らの命を賭してでもこの国と国民を守るという堅い信念の政治家なら言葉に自信と説得力があるでしょう。この人の国会答弁を聞いていても回りくどくて何を言っているのか解らない。自分の言葉で自分自信を迷宮に追い込んでいく。
政治を志す者は「自分の生命財産をかけてこの国を守る!」と宣言してから政治家になってください。そうであればいくら高い給料を払っても国民は納得します。国会議員多すぎ。命がけで国政を預かる政治家なら50人ぐらいでいい。

投稿: shudo | 2010年11月24日 (水) 12時59分

 知られざる“反日/在日ども”の実体を暴く

冒頭に 下記の URL より取得した“稀少/貴重”なる情報を提示させて戴きます。
http://tsukurukai.webdeki-bbs.com/tree_1.html

問題の情報/本体は 上記の サイト内に存在する 下記の URL 情報です。
問題情報の全体文としては 長文に亘るものであり 是を読むには 些か
根気が必要ですが...

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344の2008年11月14日 04:43に記録された魚拓

この種の情報は 所謂 “ひだりまきども”の 隠微な隠蔽工作に依り
大多数の“まともな”日本国民/有権者は ものの見事に嵌り“知る権利”が
阻害されているのが現実/現状である。

前記のサイトに 共鳴する形態にて 投稿済みの文面を 下記 添付します。

先ず 冒頭に当たり 本“スレッド”内に措いて“魚拓”なる形態にて保存され
貴重なる情報の提供を戴きましたことに どなたかは 存知ませんが
深甚なる敬意を表する次第です。

この種の情報 即ち “まともな”日本国民/有権者が“知るべき権利”としての
情報は 断片的には認識されて居りますが...
残念ながら“NET”の世界は広しと云えども 今 尚 希少なもので有ります。

克てて加えて 日本国の“マスゴミ”即ち T.V/新聞 等々には
この種の報道は 何故か 皆無である。

考え得る その理由の一端は 反日“在日工作員もどきども”が
“マスゴミ”界の内部に“潜入”し 跳梁跋跨し 隠微/陰湿/卑劣なる
形態にて“工作活動”を実施している現実が在る。

従いまして 大多数の“まともな”日本国民/有権者の眼から
この種の情報は 隠蔽/遮断されていることが 残念/無念では
あるが その実態/現実である。

尚 前記の希少価値 絶大なる“魚拓”情報を“左翼ミンス党政権”の
得意技であり かつ 最悪の愚策である“ばらまき政策”に対抗する形態にて
当該“魚拓”情報を“まともな”日本国民/有権者に知らしめる目的にて
“ばらまき”方策を 鋭意 実行/遂行させて戴く所存です。

投稿: BLACK HOLE | 2010年11月24日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50116376

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチをピンチに:

« マスコミの責任 | トップページ | 「私が」 »