« せめてヤクザの親分に | トップページ | だから公開しとけば良かったんだ »

2010年11月 4日 (木)

負けましたので、場所を代えます

負けましたので、場所を代えます

ゲンダイネット:小沢一郎 ネット会見の狙い
http://gendai.net/articles/view/syakai/127270

民主党の小沢一郎元代表が3日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の生中継に登場し、1時間半にわたって視聴者からの質問に答えた。ネット番組に出演した理由を「多くの人にオープンで、意見も反論もできる」と語った小沢。その背景には「新聞テレビは正確に報じない」という痛烈な皮肉がある。コケにされた大マスコミはいいツラの皮だったが、それよりも何よりも痛快だったのが、迷走する菅政権への苦言だ。

「『新聞テレビは正確に報じない』という痛烈な皮肉」というより、小沢さんは既存メディアでの戦い(メディアとの戦いではない)に負けたのだ。負けた相手が誰なのかは(検察なのか、自民党なのか、民主党反小沢派なのかは)判らないが。

  *        *        *

既存のマスコミの正確さや公平公正さが完璧だなんて思わないが、政治家が「自分に有利なメディア」があるときに、そのメディアを忌避するとも思わない。

小沢さんが既存メディアではなかく、ニコニコ動画を選んだのは、小沢さんに有利だからだ。

  *        *        *

「『多くの人にオープンで、意見も反論もできる』と語った小沢」

既存マスコミだって、小沢さんは好きな事を話す事ができる、編集されることが嫌いなら生番組にすれば良い。「反論もできる」といっても小沢さんレベルになると巨大な数の質問や意見が来るから種々選択せざる得ない。

  *        *        *

昔、学生だった頃(20年以上前だ(^_^;))に深夜ラジオで電リクというもがあった(今もあるのかな)。視聴者が電話してきてスタッフが選んでDJと話す。

電話してきた全員とは話せないからね。

小沢さんがどう思っているかは判らないが、「意見も反論もできる」といった所で、現実問題として全ての質問に答えることは出来ない。全ての質問に目を通すことだって出来はしないだろう。

  *        *        *

私は既存のマスコミに満足はしていないし、補完するものとしてのネットにも期待している。しかし、マスコミは変偏向していてネットメディアは完璧だとも思っていない。既存メディアが偏向するなら、ネットメディアも偏向するだろう。

  *        *        *

繰り返しになるが、小沢さんが既存マスコミを避けてニコニコ動画を選んだのは既存マスコミ上での戦いに負けている事が最大の理由であると思う。

民主国家においては言論(≒表現)の場が、戦う場だ。負けそうな(負けている)なら場所を変えるのも一つの戦術なのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« せめてヤクザの親分に | トップページ | だから公開しとけば良かったんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/49936783

この記事へのトラックバック一覧です: 負けましたので、場所を代えます:

» 【速報】尖閣ビデオの中身が動画サイトに流失 [『帝國』ブログ]
真偽と内容の程は各自で確認の上、判斷されたし。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 5日 (金) 01時57分

« せめてヤクザの親分に | トップページ | だから公開しとけば良かったんだ »