« 子供手当てを立て直せ | トップページ | 同化しなきゃ排除するしかない »

2010年12月 3日 (金)

北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから

北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから

時事通信:北陣地に15発着弾=「相当な人的被害」推定−韓国情報機関
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010120200956

15発のうち、陣地内の建物の近くに着弾したものもあるという。砲弾が着弾して人を殺傷する半径は約50メートルであることから、国情院は「相当な人的被害があったと推定される」との見方を示した。

これから砲撃しようという軍事基地、そこにある建物、もし、その建物が弱くて敵の反撃から中の人間を守れないなら、その建物の中や周辺には人間はいない。きっと防空壕にいる。外にいるとしてもロケット砲の面倒をみなければならない少数の兵士に限られる。

「陣地内の建物の近くに着弾した」としても人的被害は少ないように思える。

  *        *        *

北朝鮮側の被害が小さかったとすれば、北朝鮮は同じような暴挙を繰り替えす。攻撃対象を延坪島を砲撃可能な範囲にある軍事施設と通告した上で空爆するなどの限定的報復攻撃をしなければ、北朝鮮は再び暴挙を繰り返すだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 子供手当てを立て直せ | トップページ | 同化しなきゃ排除するしかない »

コメント

人的被害は北朝鮮には「被害」とは写らないでしょうね・・金の命だけが「人」でしょうから・・

投稿: 猪 | 2010年12月 3日 (金) 09時48分

今日から行われる日米合同軍事演習を北朝鮮、そしてシナはどのように捉えるのでしょう。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月 3日 (金) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50196280

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから:

« 子供手当てを立て直せ | トップページ | 同化しなきゃ排除するしかない »