« 何故、日本の立場に立った歴史認識は世界で通用しないのか。 | トップページ | 危険な... »

2010年12月 9日 (木)

うれしい?

うれしい?

毎日新聞:中国:「孔子平和賞」創設 ノーベル賞に対抗
http://mainichi.jp/select/world/news/20101209ddm012030042000c.html

中国で服役中の民主活動家、劉暁波氏に今年のノーベル平和賞が与えられるのに対抗し、北京の一部大学教授らが参加して「孔子平和賞」を創設する動きが出ていることが8日分かった。関係者によると、初めての同賞は台湾の連戦元副総統に贈ることが決まり、北京市内で9日に授賞式を開くという。

中国に褒められて嬉しい?

いえ、商売や権力闘争に有利になってカネになりそうではあるから、そいういう人は嬉しいかもしんないけど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 何故、日本の立場に立った歴史認識は世界で通用しないのか。 | トップページ | 危険な... »

コメント

孔子廟・・日本の大学でも有りがたがり記念碑を立てている様です。
一番孔子から遠い国から教育される、お馬鹿さんが多い国「日本」。
孔子を消化したのは日本、捨てたのはチャイナ、こんな基本的な事も知らないで孔子廟を有り難いと立てる大学が笑える・・・

投稿: 猪 | 2010年12月 9日 (木) 10時10分

ん~ノーベルはTNTの特許で稼いだ金で財団を作ったわけですが・・・。
これって、シナ国の勲章とどこが違うんでしょw
一応、国家と政治と切り離されてるって建前のノーベル賞(平和と経済は除く)
と、どう贔屓しても共産党の恣意しか入ってない人食いの名前の賞なんてもらってもね。

投稿: | 2010年12月 9日 (木) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50251251

この記事へのトラックバック一覧です: うれしい?:

« 何故、日本の立場に立った歴史認識は世界で通用しないのか。 | トップページ | 危険な... »