« 危険水域にある中国 | トップページ | その場しのぎが酷すぎる »

2010年12月24日 (金)

害のある表現

害のある表現

読売新聞:天皇誕生日、一般参賀に2万6000人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101223-OYT1T00465.htm

天皇陛下の77歳、喜寿の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われ、記帳も含めて2万6298人が訪れた。

昨日は天皇誕生日であった。その事が多くのTVニュースで流れていたが、そのなかで天皇陛下を「天皇」と呼び捨てにしたものがあった。もちろん録画している訳でもないので、私の聞き間違いの可能性も十分にあるし、天皇陛下の尊称がどうあるべきかの議論もある。

  *       *        *

先日、東京都の青少年健全育成条例についての記事をアップしたが、どうも私のような考え方は支持されていないようだ。

  *       *        *

やや旧聞になるが、オリンピック招致活動のとき、石原都知事が皇太子殿下を「皇太子」と呼び捨てにして問題になった事がある。

  *       *        *

日本にとって、「ポルノの根絶・管理」と「天皇陛下への尊敬の気持ちを維持すること」のどちらが重要だろうか。

ポルノが氾濫しても、日本国が滅ぶことは無いだろう。しかし、天皇陛下が国民統合の象徴でなくなったら、国家は維持できるだろうか。

国家は統合の象徴を必要とする、どんな国においても。

  *       *        *

私は、今回の青少年健全育成条例の改正で、マンガの状況に大きな変化が起きるとは思っていない。条文が曖昧であるから、トップがやる気になったら大騒ぎだろうが、トップが交代してこのことを重視しない人間になったら、無視されるような内容だと思う。

わざわざ、騒ぎを起こして(しかも、相手は「言論の自由」とか厄介なものを武器にする連中だ)、裁判に負けたら失点になるような事を官僚が自分から行うとは思えない。

石原都知事は来年4月で引退する可能性が高いしね。

  *       *        *

元々大きな関心を持っていなかったこの問題について、記事にしたのは、この問題を表現の自由の問題と捕らえ、国旗国家や皇族方を題材にした演劇などの問題と関連付けて論じているものを見たからだ。

  *       *        *

私は、国家は個人の自由を尊重するべきであるという立場から今回の改正に反対し、国家の統一の維持という観点から国旗国家の尊重と天皇陛下を頂点とする皇族方の尊重を要求する。

私のような考え方は少数派なのかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 危険水域にある中国 | トップページ | その場しのぎが酷すぎる »

コメント

皇室とエロ漫画では話が違い過ぎますが、皇室に対する言語は乱れているのは確かですね。
敬語が使えない?使わない?どちらか判りませんが国家の「象徴」と考えている割には粗雑です。
エロ漫画の表現は大人に対しては自由であるべきだと考えていますが、子供相手のエロ漫画を自由に見られる状況は相応しくないと思います。
まあ条例が出来たからビニールをかぶせるとか子供が立ち読みできない、購入時に大人が注意できるようにする事は大人の責任でも有ろうと思います。

投稿: 猪 | 2010年12月24日 (金) 09時38分

私も少数派なんでしょうね 天皇陛下 でしょうね

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2010年12月24日 (金) 10時04分

そうですよね。天皇陛下ですよね。
日本人が無知なのもありますがもっとそういうのに気をつけないといけないですよね。

投稿: すずき | 2010年12月24日 (金) 11時36分

私も、少数派です。


投稿: hine | 2010年12月24日 (金) 14時56分

高等教育にお金をかけても、あの程度。
日本国の報道機関とは思ってません。
・今上陛下
・先帝陛下
・大正大帝
・明治大帝

投稿: | 2010年12月24日 (金) 21時36分

管理人さんが最後にまとめられた4行については私も同意ですが、子供相手のエロ漫画も自由に、については猪さんと同意見です。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月25日 (土) 14時39分

猪さん、こんにちは、コメントありがとうございます。

> エロ漫画の表現は大人に対しては自由で
> あるべきだと考えていますが、子供相手の
> エロ漫画を自由に見られる状況は相応しく
> ないと思います。

私の周りには子供がエロ漫画がを自由に見られる状況はありません。私も子供はポルノを見るべきではないと思っています。そして、それは家庭の責任であり、行政にとやかく言われなくても我が家ではやっていることです。

  * * *

マンガを描く作家は芸術家であり表現者ですから、自分が描きたいものを損得なしに描くでしょう。例えそれが教育上よくなかったしても。でも、描いただけでは、子供達の手には届きません。

間に出版社や書店が入ります。

出版社は作家側に近いかもしれませんが、書店はビジネスです。売れない本は書棚に置きません。

子供がエッチマンガを買ってきたとしましょう。親が見つけて取り上る。子供は同じ本を(同じシリーズの本を)買うでしょうか。取り上げられると判っているから買わないでしょう。立ち読みはしても買いはしない。本屋はビジネスですから立ち読みされるだけの本は置きません。結果、書店から子供相手のエッチマンガは駆逐されます。

少年マンガについては、このメカニズムが上手く働いていると思います。実際、ブックオフで小中学生が立ち読みしているコーナーにはエッチマンガはありません。サラリーマンなどの大人が立ち読みしているコーナーにはエッチシーンがあるマンガもありますが。

少女マンガの状況については判りませんが、少年マンガについては行政が介入することなく、うまく行っている。

ようは、エッチなマンガを子供が買ったら、親が取り上げてしまえば良いこと。それで自然に駆逐されてしまいます。このこと自体は少女マンガでも少年マンガでも同じです。

  * * *

今回の条例で猪瀬副知事は「傑作なら許される」と発言したそうです。お役人様に傑作マンガを決められるもんかという反発もあり、この条例には不快感を持っています。

  * * *

最後に繰り返しますが、私も、子供がポルノを見るのには反対です。ただ、その環境を作る方法についての違いが猪さんやシルバーな親父さんと違いがあるだけだと表明しておきます。


投稿: 乱読雑記 | 2010年12月25日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50383141

この記事へのトラックバック一覧です: 害のある表現:

» 「戦前・日本」恐怖の思想状況 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 14時13分

« 危険水域にある中国 | トップページ | その場しのぎが酷すぎる »