« はぁ~ | トップページ | 中国との関係は良好です »

2010年12月19日 (日)

国家も「1人称」で語ろう

国家も「1人称」で語ろう

中日新聞 社説:「1人称」で語りませんか 週のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010121902000010.html

強すぎる光の中から本質を見いだすことは、闇夜の探し物より困難です。しかし、私たち選び手も、いつまでも光の強さに惑わされてはいられません。観客や応援団でもいられません。

少なくとも地域とは、市民社会とは、一人称で語るべきものだから。だれに、何をしてもらうかより先に、自分自身が何をどうしたいかをまず決めて、選んだ人と、ともに築くべきものだから。

一人称で考え語る事には賛成です。が、地域や市民社会だけでなく、国家も一人称で考え語るべきです。

何故なら、国家主権の下に地方自治は保証されているから。地域の人々が自分達で何かをしようと思っても、最終的には、法律に担保されなければならないから。その法が実効力を持つためには主権による裏付けがなければならないから。

裏付けは責任を要求する、最終責任を取らないのでは子供と同じだ。大人なら国家の事も一人称で語らねばならない(民主国家の国民には「主権」という名の最高の権限と最後の責任があるのだ)。

  *        *        *

地域や市民社会の事を一人称で考えて、国家の事を二人称三人称で考えるならば、それは国家からの分離独立を目指していると言える。

何故なら、「私達の市」と「あなたの国」って考えることなんですから。

  *        *        *

地域の事だけでなく、国家の事も「1人称」で考え語ろう。国家という存在から目を背けてはいけない。それは最後の責任を取らないと言うことなのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« はぁ~ | トップページ | 中国との関係は良好です »

コメント

国家が有っての地方です。「地方主権」?とは痴呆が使う単語です。

投稿: 猪 | 2010年12月19日 (日) 13時43分

地球市民などと気持ち悪いやつがいましたがだったら国籍捨てて生きてみろと思ったものです。
国家は私達が常識を共有できる最大の単位です。
一人一人の選択に未来がかかっています。
今度は選択を間違えないようにしたいです。

投稿: すずき | 2010年12月19日 (日) 14時16分

最近、各地方の議会で反社会的な条例やらことさらに外部からのリスクを招くような取り決めや特例などを決める動きがネット上で紹介されていますが、国が国家の体をなさなくなりつつある状況がこのような動きにつなっがっているといえるのではないでしょうか。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月19日 (日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50340891

この記事へのトラックバック一覧です: 国家も「1人称」で語ろう:

« はぁ~ | トップページ | 中国との関係は良好です »