« 崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣 | トップページ | バラ撒いても、 »

2010年12月28日 (火)

耳に心地よいけどサ

耳に心地よいけどサ

47NEWS:減税日本が公認27人発表 名古屋市議選、各党も準備
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000615.html

減税日本の候補は、市議会解散の直接請求(リコール)の署名集めに関わった会社員や行政書士ら。選挙の出馬経験がない人が多い。河村市長が主張する市民税10%減税の恒久化や市議報酬の半減などを訴えるという。

減税って、いいよね。でもサ、そのぶん行政のサービスを減らさないとペイしないよね。市議会議員の報酬を減らすと、お金持ちとかの議員報酬が少なくても資産(親から貰った資産とか)があるから生活の心配をしないで良い人しか議員になれなくなる心配がある。

いま以上に、政治は金持ちのやる事にならないか。

  *        *        *

古代アテネの初期の頃、行政の仕事は無報酬だったそうだ。結果、資産家の一族しか行政にたずさわれなかった。報酬が出るようになって始めて、庶民が行政に関わることが出来るようになった。

名古屋で、逆コースの事が起きないと良いけど。

  *        *        *

減税って耳に心地よいけど、副作用が心配。

あと、自分としては、政党名で主義主張を示して欲しい。共産党、とか。「減税日本」って、税金は目的があってのこと、こんな日本を作りたいという大方針がなくて、単純に減税さえすればOKという印象の政党名はいかがなものだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2010/12/28 06:34 追記
 最後の「あと、自分としては~」の部分を追記した。

|

« 崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣 | トップページ | バラ撒いても、 »

コメント

戦前はそうでしたね。納税額で選挙権がもらえた。
減税・減税と言いますが市だけの税収で減税を出来る市が、日本に幾つ有るでしょう?名古屋の例では議員は生活が出来ないでしょう。
市長・議員が「粟」を食ってもやりますと言うなら誰も反対はしない、勝手にやればと思ってしまう。

投稿: 猪 | 2010年12月28日 (火) 09時58分

こんな会派名は名古屋市民をオチョクッテいるのでは?所属候補は減税しか考えていないのでしょうか。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月28日 (火) 17時26分

管理人さま、こんにちは
戦前、普選法が可決した時、政府は同時に治安維持法も成立させました。
何故かというと、一銭も納税していない国民が、無産政党(共産党)のような政党に買収されやしないか?という危惧があったからです。
結果としては、無産政党が躍進する事はなかったのですが、現在のマスゴミの暗躍とそれに乗せられる主権者の有様を考えると戦前の政治家は中々先見の明があったのだな、と思います。

投稿: 石原昌光 | 2010年12月28日 (火) 17時35分

給料が高い
それはもう!諸外国よりもズバ抜けて高い!
スウェーデンが無料で米65万円、イギリス74万

投稿:  tarou | 2010年12月30日 (木) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50418564

この記事へのトラックバック一覧です: 耳に心地よいけどサ:

« 崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣 | トップページ | バラ撒いても、 »