« 北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから | トップページ | 朝鮮学校の存在意義 »

2010年12月 4日 (土)

同化しなきゃ排除するしかない

同化しなきゃ排除するしかない

読売新聞:独「移民」論争…元連銀理事の本100万部
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20101202-OYT8T00418.htm?from=yolsp

学校教師のマティアス・ビュンシュさん(52)はザラツィン氏の主張に100%賛成だという。「子だくさんの移民家族が手当をたくさん受け取っている。ドイツ人は失業が怖くて子どもを持てない。こんな現状が続けばドイツは終わりだ」

同書は約460ページ。ザラツィン氏は様々な統計を駆使しつつ、イスラム移民の同化が進まず、別の「平行社会」を形成している現状などに警鐘を鳴らしている。

移民を受け入れるなら、同化することが前提でなければならない。でなければ、地域に2つの社会が生まれ、互いに争うような状況が生まれる。

  *        *        *

人間は似たもの同士で集まる、違う者を排除する。そして一歩間違うと殺し合いになってしまう。ユーゴスラビアで起きたことは、悲劇ではあるけれども、ユーゴスラビアの人間が特別に悪い人間だった訳ではない。ただ、多くの異なった民族がいてトラブル発生を押さえていた権力が消滅しただけ。

世界中、どこでも起きうる事です、もちろん日本でも。

  *        *        *

いま、問題になっているのはヨーロッパではイスラム移民、そろそろ中国移民。日本では中国などの特ア諸国になるだろう。別にこれらの国の文化がどうのこうのではなく、人数が多くて同化しようとしないだけ。

移民を受け入れるなら、ヨーロッパとアメリカに学ぶべきだ。アメリカでワザとらしいほど星条旗が大切にされている。それは多数の移民を統一する価値観としてのアメリカを強く意識し教育しなければならない。でないと、アメリカは分裂しそれぞれの文化や習慣に基づいて分裂してしまうから。

  *        *        *

もし、日本が移民を受け入れるなら、天皇陛下の民としてでなければならない。でなければ、ユーゴスラビアの二の舞になるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから | トップページ | 朝鮮学校の存在意義 »

コメント

管理人さん>

今後日本が無条件で受け入れを迫られそうなのは、民度の低い中国系移民ではなくて、反日に凝り固まった朝鮮難民です。

日米、対北朝鮮の政策協議へ 大量難民など非常事態想定
http://www.asahi.com/special/08001/TKY201012030690.html

投稿: どえらい事態 | 2010年12月 4日 (土) 12時58分

本ブログのテーマと無関係な内容で申し訳ないのですが、
11月末にその内容が明らかとなった「都青少年育成条例改正案」に疑問を持つ少しでも多くの方に反対の声を挙げて頂きたく、影響力のあるブログにお邪魔させて頂きました。

ソースはこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101130-00000029-zdn_n-soci

都に対する反対声明の書き方のコツや送り先一覧はこちらのサイトが良く纏まっています、

http://hgnzt.soragoto.net/

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

この条例案の危険さは、私のつたない説明よりも、法律の専門家の方々が反対や懸念の意を表明しておられますので、そちらを見て頂いた方が、より深く納得して頂けると思います。

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/101203_2.html

東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/news/statement/2010/1125.html

日本ペンクラブ
http://www.japanpen.or.jp/news/post_248.html

投稿: | 2010年12月 4日 (土) 14時00分

日本の文化も判らない奴は受け入れても「屑」は「屑」使い物に成らないから断るべきでしょう。
これこそ自己責任、国家としての責任は北朝鮮が対応すべき、次は同じ民族と言う「韓国」が持つべきでしょう。

投稿: 猪 | 2010年12月 4日 (土) 14時23分

移民の受け入れが、我が国にどのような利益を齎し、どのようなリスクを引き起こすかの議論が十分になされないまま、移民受け入れがあたかも既成事実であるかのように扱われていませんか?非常に危機感を覚えます。

投稿: | 2010年12月 4日 (土) 14時58分

日本国籍を悪用した兵役逃れを教える民・団
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=20&newsid=13586
「男の場合は憲法及び兵役法に定められた兵役義務の関係から、18歳になる年の3月までにいずれかの国籍を選択しなければならない。この期間までに国籍を選択しなかった場合は韓国の兵役義務が発生する為、兵役義務期間である35歳(2011年より37歳)までは国籍離脱ができない。・・・しかし、日本の国籍法では国籍選択にあたって外国籍の離脱証明を求めていない、それまで今と同様に日本国籍を維持できる。従って将来的に留学等などで韓国で生活する場合でも、日本旅券で入国すれば、兵役の心配も無いのだ。」

投稿: k | 2010年12月 4日 (土) 15時46分

移民・在日・不法在留者どもの排除は当然だが、それと同時にやらねばならぬことがある。反日左翼・売国奴の逮捕・拘留だ。現代版治安維持法を制定し、容共者は勿論、反日・媚中・媚韓(鮮も含む)思想者を、しょっ引くのだ。

そもそも、日本人として生を享けながら、その国を呪う思考・信条の人間は、何らかの身体的・精神的苦痛を与えなければならないのではないか。その最高刑は、無論、首くくりではなく、斬首である。最近では、汚沢・岡田・中井の、民主売国トリオが想定される。

投稿: 素浪人 | 2010年12月 4日 (土) 18時00分

最近、在日イスラム教徒の墓問題が生じています。
http://indo.to/blog/archives/2512

中には、子供が日本生まれだと言う事で、自身の生まれ国にはなじめないだろうと、一足だにかかわらせたくない人もいます。
そんなに自身の生まれ国を嫌うのであれば、いっその事イスラム教なんか捨てちまえと思います。生まれ国に鎮座していれば、イスラム教の流儀で最大限暮らせる物を、日本なんぞに来ると言う事は、信仰よりも世俗の利益を優先したからに他ならないでしょう。
それでいながら、キリスト教以上に我々にとってなじみのないイスラム教の流儀を無頓着に振りかざされたならば、我々としても少なからず迷惑だと思います。
ヨーロッパでも、そんなことだから彼らは少なからず鼻つまみになったのです。
反日ならずとも、同化できないのであれば、遅かれ早かれトラブルの元になりますね。

投稿: DUCE | 2010年12月 4日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50204962

この記事へのトラックバック一覧です: 同化しなきゃ排除するしかない:

» 電子教科書(孫正義、田原総一郎) [日本を変える論客たち]
小中学校の教科書をすべて電子教科書に変えてしまうという計画が世界的に進められている。... [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 21時04分

« 北朝鮮はもう一度やる、「相当な人的被害」はなかっただろうから | トップページ | 朝鮮学校の存在意義 »