« 民主倍増?ありえないんですけど | トップページ | 支持率下がりますよ? »

2010年12月 6日 (月)

北朝鮮の言うことは、わけがわかりません

北朝鮮の言うことは、わけがわかりません

時事通信:「韓国領海」永遠に認めず=北朝鮮書記
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010120500123

5日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金永日労働党書記は2日、カンボジアで開かれた「アジア政党国際会議第6回総会」で演説し、延坪島砲撃事件は、韓国側が周辺海域を自らの領海だと認めさせるために行ったとの見解を示した。その上で「われわれはそれを認めたこともないし、これからも永遠に認めない」と述べ、韓国側が軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)を否定する立場を改めて強調した。

「延坪島砲撃事件は、韓国側が周辺海域を自らの領海だと認めさせるために行ったとの見解を示した」

延坪島砲撃事件って、どっちが砲撃したんだっけ?と暫く考えてしまいました。相変わらず北朝鮮の言い分はワケが判りません。

  *        *        *

北朝鮮は韓国の砲撃訓練を言い訳にしていますが、この訓練が今回初めて行われたのであれば、多少の言い分もあります(それでも人間が居る場所を砲撃したら過剰防衛ですが)。google で「護国訓練」で検索すると判りますが、この訓練自体は数年前から行われています。いままで見逃していて突然攻撃したのです。ですから「延坪島砲撃事件」に訓練を含めるのは無理があります。

「延坪島砲撃事件は、韓国側が...(略)..行った」と言うのは無理ありすぎです。

  *        *        *

北朝鮮と韓国は、朝鮮戦争の停戦時に海上のラインについて取り決めを行いませんでした。ですから、このラインについて話し合うと言うのであれば、それはそれで筋が通ります。しかし、陸地を砲撃するのであれば、停戦協定を破棄しなければ筋が通りません。

  *        *        *

しかし、この砲撃事件、このままでは北朝鮮の負けでしょう。北朝鮮の戦争目的が、北方限界線を覆して北朝鮮の主張するラインを認めさせる事にあるのであれば(タテマエはそうです)、その役には立っていないように見えますから。

北朝鮮が勝ったとするためには、北朝鮮は砲撃を繰り返し、延坪島の経済活動をマヒさせ、付近の海上を支配する理由を韓国側から喪失せしめ、韓国側が付近の制海権を明け渡すように仕向けなければなりません。しかし、すぐに再度の攻撃をするのは危険過ぎます。空爆を受けるかもしれません。

いままでの北朝鮮のパターンだと、数年間をおいて韓国が忘れたころに、またやるのだと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主倍増?ありえないんですけど | トップページ | 支持率下がりますよ? »

コメント

中・韓・北何処の言う事も判りません。

投稿: 猪 | 2010年12月 6日 (月) 09時49分

約束事を平気で反故にする国々(中・露・韓・北)が言うことですから、まともではありません。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月 6日 (月) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50218939

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の言うことは、わけがわかりません:

» 杉山茂樹の脳ミソを分析してみました [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 18時47分

« 民主倍増?ありえないんですけど | トップページ | 支持率下がりますよ? »