« 無難な指示をありがとう | トップページ | 家族というもの »

2010年12月20日 (月)

文句も言えない

文句も言えない

中国新聞:北朝鮮非難、合意できず 安保理会合、決裂の恐れも
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201012200156.html

国連安全保障理事会は19日(日本時間20日)、朝鮮半島情勢に関する緊急会合を開催、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃に対する非難の是非をめぐり対立が解けず、声明について合意しないまま終了した。20日以後もあらためて協議するが、ライス米国連大使は「溝を埋めるのは難しい」としており、安保理として声明をまとめられないまま決裂する可能性も出てきた。

今回の砲撃事件では4人の命が失われています。北朝鮮の言い分はともかく、北朝鮮の行為で(砲撃で)人間の命が失われていることは事実です。

でも、国連は非難決議ひとつ出すことすら出来ません。

人の命が失われているのに文句も言わない/言えないのです。

国連が平和に対してできる能力ってこんなもんです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無難な指示をありがとう | トップページ | 家族というもの »

コメント

国連 日本に対して敵国条項あり 財政的にはたかり 人権的には 日本より差別的人権の国が日本を批判するおかしな国際機関なんです 国連信仰止めましょう日本の皆様

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2010年12月21日 (火) 09時18分

多分中国が肩代わりするでしょうが、日本の金は出すべき処じゃ有りません。

投稿: 猪 | 2010年12月21日 (火) 10時09分

敵国条項に該当する日・独・伊の三国で国連予算の25%(内、日本が12.5%、米国についで2番目の高率)を分担。
一方、中国はカナダ・スペインとほぼ同率の3.2%弱。見直してもらいたい。
国連中心主義の外交には限界があることを認識すべきですね。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月21日 (火) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50354323

この記事へのトラックバック一覧です: 文句も言えない:

« 無難な指示をありがとう | トップページ | 家族というもの »