« うれしい? | トップページ | 今が通常なのでは »

2010年12月 9日 (木)

危険な...

危険な...

47NEWS:中国、反平和賞デモに参加を要請 ノルウェー在住者に
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120901000359.html

中国外交官らはこの2カ月、ノルウェー在住の中国人を繰り返し訪問したり、面会を求めたりしてデモ参加を要請。参加しない人は将来中国で暮らす場合「具体的かつ深刻な結果」を招くと警告したという。

北京オリンピックの聖火リレーが長野に来たときの光景を思い出す。こんな風に中国政府が在外中国人を使っていると、各国の中国人に対する態度が厳しいものへと変わって行くことになる。国ごとに、事件ごとに、あるいは、受け入れ国の国民性によって違うだろうけれども、中国人に対する警戒心を煽ることになる。

  *        *        *

外国にいても国籍というものから自由にはなれない。例えば、日本人が外国に出かけた時、「日本人として恥ずかしくない行動を」と心がけるなら、外国にいても日本のプライドと国益を追求しているとも言える。

どんな国の人間でも、どんな外国にいても、母国から(国籍のある国から)切り離された存在ではない。その意味で、在外中国人が、外国にいながら中国の国益を追求するのは当然とも言える(追求の仕方が民主国家向きではないとも言えるが)。

  *        *        *

逆に言うと、母国の指令に従って、あるいは圧力を受けて行動する人間に、参政権なんてトンデモナイことである理由が、ここに見える。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« うれしい? | トップページ | 今が通常なのでは »

コメント

こんな国なのですが、酷いのは焦りも有るんでしょう。

投稿: 猪 | 2010年12月10日 (金) 10時43分

外国に在住していても本国政府権力からの介入を受ける体制と、その指示に基づいて行動を起こす在住民達。恐ろしい存在です。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月10日 (金) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50256937

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な...:

» オシムさんの叡智と日本の狂った反日スポーツライターどもの腐った脳ミソ [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 23時26分

« うれしい? | トップページ | 今が通常なのでは »