« わけがわからん、民主党 | トップページ | 耳に心地よいけどサ »

2010年12月27日 (月)

崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣

崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣

47NEWS:内閣支持23%、不支持67% 共同通信世論調査
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122601000251.html

共同通信社が25、26両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の支持率は23・6%と11月下旬の前回調査と同じで、不支持は67・0%と過去最高になった。2011年度予算案を評価するとの回答は18・4%にとどまり、評価しないと答えた人が76・0%に達した。小沢一郎民主党元代表に自らの政治資金問題をめぐり国会での説明を求めたのは70・0%に上り、裁判の場での説明だけでよいとの回答は27・1%。この問題で81・1%が、菅直人首相はリーダーシップを発揮していないと答えた。

来年の通常国会で11年度予算案や関連法案を成立させる方策に関しては、56・2%が衆院解散・総選挙で民意を問うよう求めた。

支持率は、退陣を暗示する10%台直前(23%)、予算は評価されない(評価せずが76%)、解散を求める声が過半数(56%)。

この状況下から復活できたら、ものすごい政治家です。

  *        *       *

支持率が低くても、予算案がまあまあの評価を受けていたらなら、野党も審議拒否などしにくいし、予算案を可決し実行することがプラスの実績になりますから、復活の目もあります。

でも、現実は予算案は低評価です。

  *        *       *

そして、昨日の菅首相の地元、西東京市の市議会選挙で惨敗です。

47NEWS:民主、西東京市議選で惨敗 統一選の首都前哨戦
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000005.html

来春の統一地方選の前哨戦として注目された西東京市議選は26日、投開票され、現有5議席を上回る7人を擁立した民主党は3議席獲得にとどまり、現職の4人が落選した。



衆院選の中選挙区制の時代には西東京市のエリアは菅首相の選挙区に含まれ、告示日の19日には伸子夫人も応援演説に立った。

地元で現有議席を維持できませんでした。茨城県の県議会選挙では現有議席を維持できたのに、首相自身の御膝元では、維持すら出来ませんでした。

  *        *       *

支持率低い、やることは評価されてない、選挙で負ける。

菅内閣の崩壊は、秒読み段階に入ったのではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« わけがわからん、民主党 | トップページ | 耳に心地よいけどサ »

コメント

年間観光客1,000万人達成を前倒しし、移民受入政策を断行したのは公明党と自民党売国奴である。
 子ども手当以前に、福祉政策に国籍条項を取っ払ってきたのは何を隠そう公明党である。
 全て朝鮮カルト「創価学会」の尖兵でしかない「公明党」がやった事である。

投稿: k | 2010年12月27日 (月) 10時05分

自民党の「負」を引き継いだ以上に常識が無いだけ怖い、彼らにすれば、未だ20%以上も有ると自信を持ったでしょう。自民党も「綱領」を読み直し、過去の「負」を認めて最出発すべきです。

投稿: 猪 | 2010年12月27日 (月) 17時37分

年明けの通常国会は大きな波乱含みになりそうですね。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月28日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50406017

この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣:

» 西東京市議選 民主 結果 [のんびりお昼寝]
崩壊まで秒読み段階に入った菅内閣 昨日の菅首相の地元、西東京市の市議会選挙で惨敗です。47NEWS: 民主、西東京市議選で惨敗 統一選の首都前哨戦 http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000005.html 来春の統一地方選の前哨戦として注目された西東京市議選は26日、投開票され 民主党惨敗!西東京市議選、民主現職5人中4人落選、3月地補選... 西東京市議選、民主党惨敗!現職5人中4人落選 http://www.iza.ne.jp/news/n... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 16時19分

« わけがわからん、民主党 | トップページ | 耳に心地よいけどサ »