« 民主党の「理念」とは「選挙に勝てば良い」でしたっけ | トップページ | 水に落ちた犬は叩かれる? »

2010年12月13日 (月)

惨敗と言うほどでは

惨敗と言うほどでは

産経新聞:茨城県議選惨敗で13日の民主役員会は嵐の予感
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101212/stt1012122339004-n1.htm

民主党への逆風が顕著にあらわれた茨城県議選の結果を受け、小沢一郎元代表の国会招致問題が議論となる13日の党役員会は大荒れとなる可能性が強まった。

与野党は同県議選を来春の統一地方選の前哨戦と位置づけ、幹事長ら党幹部クラスを現地に投入し、国政選挙並みの態勢で臨んだ。民主党も岡田克也幹事長が2度、応援に入った。

マスコミ各社は「民主党惨敗」と評価しているようです。でも、民主党政権の実態からすれば、現有議席を確保できたのですから上出来だと私は思うのですが、どうなのでしょうか。

ようは、民主党への期待感で膨らんだバブルが消えただけ。民主党自身は、バブルが消えた事に気づかず(目を背けていた?)多数の候補を立ててしまった。そして大量落選した。ただそれだけのこと。

  *        *        *

民主党自身は、バブルだった/バブルが破裂したことを認めたくないでしょうから、役員会が大騒ぎになったりするのでしょうが、私の評価は、現有議席確保で民主党にとっては上出来というものです、私自身の期待は2ぐらいの議席減でしたから(民主党に厳しさを味わって欲しかったのです)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党の「理念」とは「選挙に勝てば良い」でしたっけ | トップページ | 水に落ちた犬は叩かれる? »

コメント

本当に民主党としては上出来でしたね 自治労系は頑張りました 私残念 2でよかったかな思った

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2010年12月13日 (月) 08時55分

上出来でしょう・・・普通の神経なら全滅が妥当。
閣僚・人気者を総動員した民主党もようやく気がついたでしょう。

投稿: 猪 | 2010年12月13日 (月) 09時43分

自民党の候補は36人中33人当選
自民の得票数約400万票

民主党候補23人中6人当選
民主の得票数役17万票

これで善戦ですか?
与党なんですが??

投稿: | 2010年12月13日 (月) 11時17分

議席数を確保したと言う点では善戦と見ることも出来ますが、得票数や↓を見ると惨敗との評価もうなずけますね。茨城県の皆さんの判断が全国的に広まることを希望します。

定数5に6人しか立候補してない日立選挙区と
定数3に4人しか立候補してない土浦選挙区に
民主党は2人ずつ立候補してるからどう転んでも2議席は取れる。

つまり・・・
★今回の選挙、民主党の実力はたったの【4議席】

しかも・・・
★一人区では民主全敗
★トップ当選ゼロ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/tb.php/4076-a7baaa4e より。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月13日 (月) 16時23分

コメントありがとうございます。

選挙結果で最重要なのは獲得議席数です。得票率うんぬんと言っても、議会での発言権が得られなければ何にもなりませんから。

その意味で、激減してもおかしくなかった議席を維持できたと言うことは(特に、現場で選挙を戦った方々にとってみれば)善戦したと言えると思うのです。

ただ、獲得票数の分析は、現在の議席数には影響しませんが、将来の議席数を予想するには役立ちます。

ですので、

 > ★一人区では民主全敗

は、とても重要と言うか、ドキドキすると言うか....だって衆議院選挙は小選挙区(一人区)+比例なんですよね。選挙区で全滅したら公明党程度の議席数になっちゃいますよね。

はやく総選挙しろ~って思っちゃいます。

投稿: 乱読雑記 | 2010年12月14日 (火) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50288181

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗と言うほどでは:

» ティーケーの 「自分の国は自分で守る覚悟を」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
 平成21年4月21日(火)産経新聞 正論(自分の国は自分で守る覚悟を)、 初代内閣安全保障室長 佐々 淳行氏の論文から抜粋し、次に掲げる。  新「国防の基本方針」求む  米国背信の中には  ブッシュ前政権のテロ支援国家指定解除  ゲイツ国防長官の「米国向け以外のミサイルは撃墜しない」との声明  中国(China)の尖閣諸島領有宣言に米高官の「中立」表明 などがある。日本国民の対米信頼は揺らぎ、日本が攻撃された...... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 09時54分

« 民主党の「理念」とは「選挙に勝てば良い」でしたっけ | トップページ | 水に落ちた犬は叩かれる? »