« 共産党政権下での共産革命 | トップページ | 大晦日 »

2010年12月31日 (金)

熟議、5年前に言って欲しかった

熟議、5年前に言って欲しかった

北海道新聞 社説:こんな時こそ熟議、熟慮 世相この1年(12月30日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/266544.html

晴れるどころか、ますます深まる閉塞(へいそく)感−。残念なことに、こうくくらざるを得ない1年だった。

企業業績はともかく、国民の所得は伸びず、貧困層が増大した。若者は就活に疲れ果てた。

政治では、鳩山由紀夫前首相が政権交代の期待を裏切って1年たらずで辞任。後を継いだ菅直人首相も指導力を見せられず、小沢一郎元代表の「政治とカネ」問題の処理、相次ぐ外交課題へのちぐはぐな対応で国民の不満をあおった。



参院選で民主党が大敗し、国会は再び「ねじれ」状態に入った。そこで求められたのが「熟議」だった。民主主義国・日本が困難に立ち向かうには「熟議」によるしかない。

実には、国会は聞くに堪えない悪口合戦になってしまったが。

日本に熟議が必要であることには同意する。しかし、マスコミも、また、熟議の妨げになっているのではないか。そして、熟議が必要でない時代などは無かった。

  *        *        *

小泉政権の時もそうだが、安部政権から麻生政権にかけてマスコミは熟議という言葉とはかけ離れた報道を行ってきたのではないか(絆創膏に漢字の読み間違いを攻め立てるのが「熟議」に相応しい報道でないことは明白だ)。

その結果が現在の無能政権だ。

  *        *        *

熟議が必要であることは認める。マスコミが熟議と言い出した事も歓迎しないでもない。しかし、5年前に言って欲しかったと思わずにはいられない。

熟議が不要であった時代などは存在しないのだから(熟議をしないで良い人間は存在する、それは「子供」と言う)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 共産党政権下での共産革命 | トップページ | 大晦日 »

コメント

熟議?マスコミ自体が出来ない事を人に求める??無責任ですね・・・今年も有難うございました。良きお年を・・

投稿: 猪 | 2010年12月31日 (金) 12時00分

本当の日本のがんは政治家でも官僚でもなくマスゴミであることははっきりしました。
マスゴミがミスリードしなければこの結果にならなかったでしょう。
もしシナの手に落ちたら彼らはその覚悟があってあんな報道なのでしょうか。
そして今シナの手先になって働いている政治家達はもしシナがきたらスケーブゴートとして国民に差し出されるということをわかってるんだろうか。
あまりの無知っぷりにあきれます。
それでも最後まで日はまた昇るとおもって日本再生の年に来年はなるんだということを信じたいです。
今年一年ブログを読ませていただきありがとうございました。

投稿: すずき | 2010年12月31日 (金) 15時34分

鈴木さんの意見に同意です。マスゴミを何とかしない限り多くの日本人を覚醒させる道のりは険しいといわざるを得ません。
良い方法があればお教えいただきたい。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月31日 (金) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50441040

この記事へのトラックバック一覧です: 熟議、5年前に言って欲しかった:

» 意見書文例:「TPP参加」への反対意見書(口蹄疫問題も含む) *利用、改変可* [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ●先般より数名の方々から、当ブログのコメント欄で下記のブログをはじめいくつかの記事のご紹介、ならびに意見書送信のご提案がございました。 ***以下転載記事(抜粋)*** 「軽...... [続きを読む]

受信: 2010年12月31日 (金) 10時51分

« 共産党政権下での共産革命 | トップページ | 大晦日 »