« マンガはキレイになっていると思う | トップページ | 危険水域にある中国 »

2010年12月22日 (水)

得意技は「党内抗争」

得意技は「党内抗争」

読売新聞:小沢vs菅、感情むき出し…離党勧告年内論も
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101221-OYT1T00197.htm

民主党の小沢一郎元代表の国会招致を巡る菅首相(党代表)と小沢氏との直接会談は物別れに終わった。

首相と小沢氏の1時間半の会談は、小沢氏周辺によると、首相が感情むき出しで小沢氏を批判するなど、「激しい応酬」となった。

菅首相は小沢さんとの抗争では元気だ。尖閣諸島付近の領海での衝突事件や北朝鮮による砲撃事件や経済問題では、菅首相の存在感は希薄だけれども、対小沢さんでは元気に存在感を示している。

  *        *        *

自分にもある悪い癖だか、自分の苦手分野の問題課題は部下に押し付け、自分が経験し自信のある分野のことでは口を出す。上の立場に立ってしまうと、ついつい、こんな事をしてしまう(こんな事では自分の経験も広がらないし、部下の士気も挫いてしまう。自戒せねばならない)。

  *        *        *

菅首相は、小沢さんとの抗争では、前面に出ることを厭わないように見える。尖閣諸島の事件の時、逃げ回ったように見えたことやその他の問題での存在感の無さとはエライ違いだ。

この事から推定できること、菅首相の得意技は「党内抗争」だ。

同じくらい外交や安全保障や景気対策について、得意としていれば良かったのだが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« マンガはキレイになっていると思う | トップページ | 危険水域にある中国 »

コメント

生活第一・安心生活?良く言いましたね。民意など糞くらえ・・・アホな国民が多すぎるのは問題です。

投稿: 猪 | 2010年12月23日 (木) 10時23分

早く解散総選挙になることを望むのみ。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月23日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50372087

この記事へのトラックバック一覧です: 得意技は「党内抗争」:

« マンガはキレイになっていると思う | トップページ | 危険水域にある中国 »