« 人権の恐ろしさ、の続き | トップページ | 空中分解する民主党政権 »

2010年12月 1日 (水)

「日本のソフトな印象」のコストは

「日本のソフトな印象」のコストは

朝日新聞:武器の国際共同開発、民主が参加容認 防衛大綱へ提言案
http://www.asahi.com/politics/update/1130/TKY201011290585.html

民主党は今年の参院選マニフェストで、武器輸出については「防衛装備品の民間転用を推進する」としか記載していない。今回の提言をめぐる党内論議では「マニフェストに書いていない」「平和外交を掲げた日本のソフトな印象を損ないかねない。リスクの方が大きい」といった異論が噴き出したが、最後は調査会幹部らが「見直し」の方向で押し切った。

確かに日本には「平和外交を掲げた」「ソフトな印象」がある。それは日本と日本人に対してプラスに働いている面もあるだろう。しかし、その為のコストを払っていることも忘れてはならない。

  *        *        *

尖閣諸島で、何故、中国があんなに強く出てくるか。何故、北朝鮮は日本人を拉致して平然としていられるか。

それは日本が平和国家だから、コワモテでないからではないか。

尖閣諸島での衝突事件や拉致事件は、「平和外交を掲げた日本のソフトな印象」の為に日本が支払うコストだ(侵略されそうな状態で、子供を拐われてもいる。これでは平和は、幸福の為には役立たずで、そんな平和には価値がありません)。

  *        *        *

武器の国際共同開発を行えば、金銭的なコストメリットは当然ある。また、より高性能の武器を取得することも出来る。

  *        *        *

財政状況は年々厳しくなる、日本周辺で軍事的緊張が高まりつつあります。「日本のソフトな印象」を維持するためのコストを、これ以上払い続けるべきではありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 人権の恐ろしさ、の続き | トップページ | 空中分解する民主党政権 »

コメント

経済界も活気を取り戻します・・近隣悪国にも脅威を与えます、与えなければ判らない国には必要経費。

投稿: 猪 | 2010年12月 1日 (水) 09時24分

子供手当てに必要な予算で、日本も空母を持つことが可能だそうですね。武器輸出三原則、核兵器三原則の見直しは絶対に必要なことだと思っております。
これ以上、中・韓・朝・露に日本をなめた態度をとらせてはいけません。

投稿: シルバーな親父 | 2010年12月 1日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50179177

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本のソフトな印象」のコストは:

« 人権の恐ろしさ、の続き | トップページ | 空中分解する民主党政権 »