« 中国では民意を暴動で示す | トップページ | あんたのせいだろ »

2011年1月23日 (日)

国家の負担は国民の負担

国家の負担は国民の負担

毎日新聞:クローズアップ2011:B型肝炎和解へ 財源確保へ政府検討
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20110123ddm003040101000c.html

一方、国の試算について原告・弁護団は22日の会見で、「3兆円という数字は根拠に乏しく過大」と批判。実際に弁護団に相談してきた感染者でも、立証可能な人は10分の1程度に過ぎないという。

原告団代表の谷口三枝子さんは「私たちは国のずさんな医療行政の被害者。国民にきちんと加害責任を説明せず、謝罪する前から増税論まで持ち出して国民を惑わしている。これ以上原告を苦しめないでほしい」と訴えた。

3兆円の10分の1としても3000億円の負担になります。

私にはB型肝炎蔓延の加害責任が国にあるのか、、誰が責任を取るべきかは判りません。

けれども、国家賠償を行うのであれば、それは何らかの形で国民の負担となることは判ります。だってお金が出て行く訳だから、その費用は、増税か借金か他の予算を削るかして捻出されたって事ですから。目立つか目立たないか、名目は何か、それは色々でしょうが。

「増税論まで持ち出して国民を惑わしている」

惑わしていると言うより、正直なんだと思います。B型肝炎については、負担がデカすぎて、誤魔化すことが出来ない。

官僚や政治家って、負担を隠したがるものだしね。

  *        *        *

裁判で国が賠償すると決まったら、私達国民がその費用を負担する事になるのです。外交で国益を損なったら、その負担は国民に来るのです。目立つかどうかは別にして。

国家の負担は、国民の負担です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国では民意を暴動で示す | トップページ | あんたのせいだろ »

コメント

b型肝炎?範囲は広いでしょう?何でも国の責任になるんじゃ何も出来ませんね。

投稿: 猪 | 2011年1月23日 (日) 15時51分

この訴訟における判断は別にして、バラマキや賠償が好きな政府という印象が更に強まると思うのですが。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月31日 (月) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50661834

この記事へのトラックバック一覧です: 国家の負担は国民の負担:

« 中国では民意を暴動で示す | トップページ | あんたのせいだろ »