« 反米ソングで、大恥をかいたのは | トップページ | 記者クラブの問題は? »

2011年1月27日 (木)

麻生さんだったら、どんだけ叩かれたかな?

麻生さんだったら、どんだけ叩かれたかな?

時事通信:菅首相「そういうことに疎い」=国債格付け引き下げ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011012700933

菅直人首相は27日夜、米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズが日本国債の長期格付けを引き下げたことについて、首相官邸で記者団に「そういうことに疎いので、(コメントは)改めてにさせてほしい」と述べた。

格付け引き下げは、長期金利の上昇など景気に悪影響を与える可能性もある。そうした状況への認識の乏しさを自ら認めたとも受け取れる発言で、野党などから批判を受けそうだ。

麻生さんだったら、こんなマヌケな発言はしないと言うのは置いといて、もし、こんな発言をしたらマスコミ、特にテレビはどんだけ叩いただろうかと思わずにはいられない。

マスコミは民主党政権に甘すぎる。

  *        *        *

民主党政権は、特に鳩山さんや菅さんは、自民党による長期安定政権が育てた「評論家タイプの政治家」だと思う。何を言ってもやっても現実には影響しない、だから結果的に責任を取らされることはなかった政治家、安全圏にいられた政治家。

だから、首相が「経済音痴です」と認めることが、経済にどんな影響を与えるか想像できず、国債の格付けについて「疎い」とか言ってしまう。

このままでは、菅政権は、トンデモな発言をして、経済的混乱を引き起こしてしまうのではないだろうか。戦前の片岡大蔵大臣が営業中の銀行を「破綻した」と言って、取り付け騒ぎを起こしたように。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/01/28 06:02 修正
 修正前:評論家タイプも政治家
 修正後:評論家タイプの政治家

|

« 反米ソングで、大恥をかいたのは | トップページ | 記者クラブの問題は? »

コメント

マアメリカの民間企業に日本国民の「債権」について文句を言われたり、評価される事は無いのですが、首相はお粗末。

投稿: 猪 | 2011年1月28日 (金) 10時02分

既に、TPPへの参加検討について6月までに結論を出すなどと、とんでもない売国経済破壊に手を染めようとしていますよ。
是って伊に阻止しましょう。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月 1日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50705121

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生さんだったら、どんだけ叩かれたかな?:

» 格付けには疎いので by 元財務大臣 [すきま風]
 ダメリカの格付け会社が、我が国の国債を格下げしやがった。  金子氏は苦手なタイプだが、このつぶやきはオイラも同意。 Twitter / 金子勝: SPが日本国債を格下げしました。確かに日本の財政は ... via kwout 国内 / 経済 / UPDATE:日本の長期ソブリン格付けを「AA-」に引き下げ、アウトルック「安定的」=S&P / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com... [続きを読む]

受信: 2011年1月28日 (金) 21時04分

« 反米ソングで、大恥をかいたのは | トップページ | 記者クラブの問題は? »