« それは国を「開く」じゃなくて「解体」です | トップページ | 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから »

2011年1月12日 (水)

政治的に無能なのですか?

政治的に無能なのですか?

毎日新聞:菅首相:仙谷氏の続投、模索 首相の説明に、西岡議長「ノー」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110111ddm002010128000c.html

仙谷氏は10日、BS11の番組に出演し「国務大臣はいつでも議案について発言するため議院に出席することができる」と定めた憲法63条を引き合いに「私が出席させてくださいと言った時に、だめだという権利は衆院であれ参院であれ、ない」と主張。「国会を動かさないからクビを切れという話は政治論、パワーゲームとしてはあり得ても、憲法論としては無理筋だ」と憲法論を盾に続投の意向を改めて強調した。

憲法論・法律論では仙谷さんの言うように辞任・解任の必要などないでしょう。しかし、これは参議院の解任要求vs仙谷さんという政治闘争なのです。

憲法論議・法律論ではなく仙谷さんを留任させ参議院を空転させた場合、非難は民主党政権に行くのかそれとも参議院に行くかという問題なのです。「政治論、パワーゲームとしてはあり得ても」と仙谷さんもおっしゃるように、仙谷さんが解任されるとしたら、それは国民の支持を基にした政治的パワーゲームとしてです。即ち、仙谷さんの政治的敗北です。

  *        *        *

民主党出身の西岡参議院議長も仙谷さんの解任をハッキリ求めています。仙谷さんを解任しなければ、通常国会は冒頭から混乱・空転するでしょう。国民の支持が参議院にあるとは言いませんが、仙谷さんにあるとはとても言えません。つまり辞めざるをえなくなる。

仙谷さん、法律論・憲法論を言うほど、辞任・解任された時の政治的敗北感は大きくなると思いますよ(国民の支持があれば辞めずに済むって言っているのと同じですからね)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それは国を「開く」じゃなくて「解体」です | トップページ | 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから »

コメント

参院の今の立ち居地は、彼らが以前声高に主張していた
「直近の民意」
とやらを、国政に反映した部署?である。
って事を棚の上に上げて憲法論で詭弁ですか?って突っ込めないマスゴミ各社
(この論調で、煽ってた本人のはずなんだが)

引き際を誤った人物を評価する歴史は存在しないんですよね。
グダグダのお家騒動のきっかけの最有力ですから。

投稿: | 2011年1月12日 (水) 09時49分

政治的に無能なのか?いいえ~全般的に無能なのです。

投稿: 猪 | 2011年1月12日 (水) 10時18分

国民の支持など疾うに、政権からも民主党からもご本人からも離れていることを認めたくないんですかね。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月12日 (水) 14時58分

ブラック企業大賞2010


アジア太平洋資料センター(PARC)が「ブラック企業大賞2010」をおこなっている。ノミネート企業を募集中らしいのでふるってご応募ください。

<参照>
ブラック企業大賞2010~ノミネート企業募集中(レイバーネット)
========================================
ttp://www.parc-jp.org/kenkyuu/2010/black.html

記事元
ttp://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/590.html

投稿: TPP無意味 | 2011年1月13日 (木) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50561256

この記事へのトラックバック一覧です: 政治的に無能なのですか?:

» 意見書文例:「外国人優遇『特区』への反対意見書」 *利用、改変可* [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ●昨年より数名の方々から、当ブログのコメント欄で、外国人を優遇する「特区」への懸念の声を頂き、意見書送信のご提案がございました(真摯なコメントを頂き、誠に有難うございました)。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 07時55分

« それは国を「開く」じゃなくて「解体」です | トップページ | 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから »