« 小沢さんの政策ってこの程度? | トップページ | エジプトの混乱に民主主義の難しさを考える »

2011年1月30日 (日)

日本は元々多民族国家、李忠成選手のこと

日本は元々多民族国家、李忠成選手のこと

中央日報:<アジア杯>李忠成、日本を勝利に導く
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=137088&servcode=600&sectcode=610

李忠成は2004年U-19(19才以下)韓国代表チーム候補として国内でテストを受けたがチーム入りはできなかった。在日韓国人をさげすむ「パンチョッパリ」という悪口まで耳にした。祖国の冷たい扱いは彼には大きな衝撃だった。その後日本で実力を認められた李忠成は、オリンピック代表に名前が挙がると、2006年9月に日本への帰化申請をして2007年に日本国籍を取得した。2008年の北京五輪では日本代表のレギュラーとして出場した。彼は当時、「大きな舞台でゴールを入れ世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」と話していた。帰化から4年で夢をかなえたのだ。

「在日韓国人をさげすむ『パンチョッパリ』という悪口まで耳にした」

「世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」

李忠成選手が自身を「在日韓国人」と思うか「(韓国にルーツを持つ)日本人」と思うかは、私には判りません。ただ、君が代を歌い日の丸をしょってグランドに立つ以上、私は、彼を日本人と思います。

  *        *        *

この記事で思ったのは、韓国の新聞である中央日報が、韓国に於いての在日韓国人への差別意識を認めたと言うことです。2ちゃんねるのような匿名で真偽の判断の難しい発言だらけのような所ではなく、一応はマスコミとしてやっていっている所が、日本向けの記事として、韓国に於いての在日韓国人への差別意識を認めたということ。

  *        *        *

もうひとつ思った事は、ひとつの才能が、韓国と日本を比べて日本を採ったと言うことです。

  *        *        *

日本も千年とか二千年前は多民族国家でした。熊襲とか蝦夷とか渡来人とか。それが徐々に融合して(強権もあったでしょうが)いまの日本人を作った。

天皇陛下に忠誠を誓う、と言うと右翼的に過ぎるかも知れませんが、日本を愛し天皇陛下を自分達を統合する象徴と認める人間なら、私は、出身がどの民族であろうと日本の仲間と認めます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢さんの政策ってこの程度? | トップページ | エジプトの混乱に民主主義の難しさを考える »

コメント

この選手は日本に帰化しているようですが、どうも自分の才能を発揮出来る場を得るための手段のようです。誰かとよく似ていますね。帰化の条件をもっと厳格にすべきだと思います。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月 1日 (火) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50729494

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は元々多民族国家、李忠成選手のこと:

» 神様、ザックジャパンをお守りください [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 21時39分

« 小沢さんの政策ってこの程度? | トップページ | エジプトの混乱に民主主義の難しさを考える »