« 国家の負担は国民の負担 | トップページ | 民主党の苦手なもの »

2011年1月23日 (日)

あんたのせいだろ

あんたのせいだろ

読売新聞:仙谷氏、地元・徳島で「必死の思いで政権に…」
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110123-OYT1T00255.htm?from=main6

官房長官を退任した民主党の仙谷由人代表代行(衆院徳島1区)が22日、半年ぶりに地元に帰り、徳島市内のホテルでの県連幹事会で、「統一地方選での全員当選を目指そう。できる限り帰ってきたい」と激励した。



幹事会の冒頭、「ご無沙汰ばかりでご迷惑をかけました。官房長官として7か月間、必死の思いで政権にささげてきたと自負できますので、それに免じてお許しを頂ければ」とあいさつ。

「統一地方選での全員当選を目指そう」とか「必死の思いで政権にささげてきたと自負できます」って良く言うよねぇ。いまの民主党の苦境、地方選挙での敗戦の原因の半分ぐらいは、仙谷さんのせいだよねぇ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国家の負担は国民の負担 | トップページ | 民主党の苦手なもの »

コメント

必死で言い訳ばかりしていたのは認めます。

投稿: 猪 | 2011年1月24日 (月) 09時53分

全員落選を祈ります。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月31日 (月) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50664804

この記事へのトラックバック一覧です: あんたのせいだろ:

» 狂ったアナーキストはスポーツマスコミ業界にも沢山存在するようです [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 23時39分

« 国家の負担は国民の負担 | トップページ | 民主党の苦手なもの »