« 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから | トップページ | 韓国を見捨てろ? »

2011年1月13日 (木)

支持率は株価や体温のようなものです

支持率は株価や体温のようなものです

時事通信:「やることやり玉砕」=菅首相の思い代弁−伸子夫人
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2011011200690

菅直人首相の伸子夫人は12日午後、日本外国特派員協会で講演し、「でき得ることをやって玉砕するのはいいが、(内閣)支持率が低いと批判されて(首相を)辞めることはあり得ない」と述べ、首相の政権維持への意欲を代弁した。

体か冷えきると動かなくなります。スポーツ選手が試合の前にウォーミングアップするのには意味があるのですね。会社の株価が低いと資金調達が困難になって新たなビジネスを始めるのが困難になります。

内閣にとって支持率は、株価や体温のようなものです。

政治が上手く行くと支持率が上がり、新たな政策も実施しやすくなります。小泉さんは高い支持率を維持しましたが、もし支持率が低ければ郵政改革は不可能だったでしょう。

「でき得ることをやって玉砕する」

菅首相に、やりたい政策があるのかどうかは知りませんが、彼はタイミングを失したと思います。昨年夏の権力継承直後のまだ支持率が高かった時期であれば違ったかも知れませんが、支持率が下がった現在では、例えやりたいことがあっても「でき得ること」はほんの僅かでしょう。

「支持率が低い」のは、やりたい政策が国民に拒否されたか、実行能力がないと判断されたかです。そして低い支持率は低い実行力をもたらします。

 *        *        *

支持率が低いと批判されて辞めざる得なくなるのには理由があるのです(それに首相が玉砕したら国民が迷惑です)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから | トップページ | 韓国を見捨てろ? »

コメント

外国人記者団にしゃべる事じゃないでしょうね。

投稿: 猪 | 2011年1月13日 (木) 13時06分

意欲って、権力への執着だけでは迷惑です。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月13日 (木) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50569668

この記事へのトラックバック一覧です: 支持率は株価や体温のようなものです:

« 党内抗争ぐらいには勝とうよ、首相なんだから | トップページ | 韓国を見捨てろ? »