« 子供の視点 | トップページ | 国政も同じです »

2011年1月17日 (月)

ダメでしょ

ダメでしょ

読売新聞:首相、異例の外交方針表明へ…尖閣の反省踏まえ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110117-OYT1T00890.htm

昨年9月の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を巡る対応など、外交を巡る不手際から内閣支持率が急落した反省から、外交への取り組みを強調する狙いがあると見られる。

民主党政権に対する国民の態度は「不信」だと思う。民主党政権が、菅首相が何を話しても「本当に言葉どおりに実行するの?うまく行くの?実績が上げられるの?」という疑念をぬぐえません。ですから、きっと何を話しても支持率の回復には役立ちません。

菅民主党政権が外交についての信頼を取り戻すには、言葉ではなく実行と実績が必要です。

  *        *        *

「外交を巡る不手際から内閣支持率が急落した反省から、外交への取り組みを強調する」

菅民主党政権が、演説で支持率を取り戻すことは不可能でしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/01/18 05:58 訂正
 訂正前:本当の言葉どおりに
 訂正後:本当に言葉どおりに

|

« 子供の視点 | トップページ | 国政も同じです »

コメント

一つ「失敗」反省、二つ「失敗」反省、支持率の為に反省を繰り返す?支持率1%でも辞めない、との自信ある政策?は無いのでしょうか?国民が迷惑する。

投稿: 猪 | 2011年1月18日 (火) 10時07分

反省すればよくなるなどと、殆どの国民は思ってはいないでしょう。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月18日 (火) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50616322

この記事へのトラックバック一覧です: ダメでしょ:

« 子供の視点 | トップページ | 国政も同じです »