« お金は稼ぐと使うがセットです | トップページ | 憲法を国民の手に »

2011年1月14日 (金)

違いますよ、中国さん

違いますよ、中国さん

朝日新聞:「日本も空母持っていた。なぜ中国ばかり」中国高官反発
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201101120601.html

中国政府の武大偉・朝鮮半島問題特別代表(元駐日大使)は12日、訪中した日中友好協会の加藤紘一会長(自民党元幹事長)らと会談し、11日に試作機の試験飛行をした中国軍の次世代ステルス戦闘機「殲(せん)20」の開発や空母建造の動きを巡る懸念の声に対して、「なぜ中国だけが(批判を)言われるのか」などと述べ、反発を示した。

ふたつばかり、思うことを書く。

ひとつめ、「なぜ中国だけが」というのは被害妄想意です。アメリカだって批判されてるし日本だって批判されてる。日本に来て所謂反戦平和団体の言ってるのを聞いたら判ります。

「中国だけ」って思うのは自分しか見えていないと言うことです。子供っぽいとも言えます。

ふたつめ、中国の台頭は流血の事態をもたらすだろう。

勢力圏・国境が変わるとき多大な軋轢が生じる。多くの血が流される事だって珍しくない。

そして、中国は独裁国家であって支配階級の権益・生存の為には民衆を犠牲にすることを躊躇いません(でなければ、中国の環境破壊や社会問題が説明できません)。そのような国が台頭しつつある。勢力圏を拡大しようとしている。軋轢が生じると考える方が自然で流血の事態が起きても何の不思議もありません。

  *        *        *

最近、気になるのは中国が勢力を拡大しつつあるだけでなく、内向きに子供っぽくなっているように見えることです。

子供っぽい人間が金と暴力を持ったら危ないことが起こります。しかも、内部に矛盾を抱えているとしたらどうなるでしょうか。

とても危うい感じがします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/01/14 06:50 訂正
 訂正前:抱えているとしら
 訂正後:抱えているとしたら

|

« お金は稼ぐと使うがセットです | トップページ | 憲法を国民の手に »

コメント

普通の国と一諸と考える「ドタマ」の中が怖いですね。
之に同調し、真面目に聞いている、元自民党幹事長(現自民党総裁の親分)も情けない。

何の為に、この微妙な時期に中共を訪問したのでしょう?訳のわからない事ばかりやる、日本の政治家にも困ったものです。

投稿: 猪 | 2011年1月14日 (金) 10時25分

自民党の加藤紘一元幹事長は党内でも一二を争う親中派ですからねー。何か裏工作の指示でも受けるために呼ばれたかな?

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月14日 (金) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50578686

この記事へのトラックバック一覧です: 違いますよ、中国さん:

« お金は稼ぐと使うがセットです | トップページ | 憲法を国民の手に »