« 無理だろうな | トップページ | 家・結婚ってなに? »

2011年1月 6日 (木)

世の中は複雑なのですよ、琉球新報さん

世の中は複雑なのですよ、琉球新報さん

琉球新報:安保研究機関 「県外移設」の理論武装を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-171887-storytopic-11.html

在沖海兵隊の抑止力にも疑問が多い。海兵隊は専ら外国の領土に進攻する際に用いられる「殴り込み」部隊だ沖縄に1万数千人も駐留しているが、尖閣諸島付近では中国漁船衝突事件が起きた。ちっぽけな尖閣の防衛にさえ“抑止力”は効いていない。

「海兵隊は専ら外国の領土に進攻する際に用いられる『殴り込み』部隊だ」

沖縄の海兵隊は、台湾有事の時、最初に動く部隊だから殴り込み部隊で正しい。確かに日本を直接的に護る部隊としては適切ではないかもしれないけれども、台湾が中国の支配下に入らないことは日本の安全保障上重要だ。

殴り込み部隊だから日本の安全保障に役立たないということはない。日本だけが孤立している世界であるなら別だが。

  *        *        *

「沖縄に1万数千人も駐留しているが、尖閣諸島付近では中国漁船衝突事件が起きた。ちっぽけな尖閣の防衛にさえ“抑止力”は効いていない」

直接的な効能を求めすぎ。

米軍の後ろ盾があるから、あの程度で済んでいるとい風には考えないのかな。

尖閣諸島で表に立つのは海上保安庁の巡視船だけど、その背後には自衛隊がいる。自衛隊と一戦交えたら米軍も出てくる。だから、中国は「民間」の漁船で来る。もし、日米安保が無く、沖縄に米軍が存在しなければ、自衛隊の能力をよっぽど増強しなければ中国には対抗出来ない。

つまり、尖閣諸島が奪われてしまっている可能性もあるんだ。

  *        *        *

琉球新報の抑止力に対する考え方はシンプルに過ぎるのではないか。

ただし、以下の部分については賛成する気持ちもある。

県外に住む人々は安全地帯に身を置き、事実上、沖縄だけに安保の負担とリスクを負わせている。差別的な対応だ。わが国の安全のため米軍の駐留が必要と言うのなら、不公平を改めるのが政府の務めではないか。

軍事上の要請から動かせない部隊もある(海兵隊のように)、しかし、動かせる部隊もあるだろう。そういった部隊を沖縄から本土に移すことは可能なハズだ。

  *        *        *

抑止力は直接的なものばかりではない。日米関係が安定していれば尖閣諸島付近の領海での衝突事件は無かったかもしれない。

沖縄の負担と共に、その事も覚えておくべきだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 無理だろうな | トップページ | 家・結婚ってなに? »

コメント

壁が有るだけで出られない所も有りますね。自分で守れと云うなら9条など邪魔でしかない。

投稿: 猪 | 2011年1月 6日 (木) 10時26分

>わが国の安全のため米軍の駐留が必要と言うのなら、不公平を改めるのが政府の務めではないか。

沖縄の人間で、東京に米軍基地があることを知っている人は、一体どれくらいいるのでしょう?

首都である東京にすら巨大な基地あるのです。国境付近である沖縄に基地が多く存在するのは仕方が無いことでしょう。

沖縄の皆さん東京の横田基地周辺では、毎日毎日C-130、C-17、4発ジャンボ、ヘリ、戦闘機、セスナ、小型ジェットが、「ここは空港か?」と思うくらい飛んでいるのですよ。しかもスーパーや高層マンションすれすれに…。

小学校の校庭真上を通過する輸送機は、沖縄の専売特許だと思ってませんか?
東京の福生市、昭島市では日常光景です!!

■C-130
http://ja.wikipedia.org/wiki/C-130_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

■C-17
http://ja.wikipedia.org/wiki/C-17_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

投稿: 横田基地 | 2011年1月 6日 (木) 12時05分

独立保障って言うバルカン半島が火薬庫と化した原因すら知らんのでしょうね。
もしくは、意図的に無視してるか・・。

投稿: | 2011年1月 6日 (木) 12時05分

沖縄から米軍基地が無くなればどうなるかは、フィリピンの米軍基地が返還されて何が起きたかが証明していますね。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月 8日 (土) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50506392

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中は複雑なのですよ、琉球新報さん:

» ティーケーの 「第1種軍装で旅立った男」 [ガラス瓶に手紙を入れて]
 菊地万栄兄は東北地方の税務署に勤務し、郡山市を最後に定年退職。以後しばらく税理士として活躍、支持者 特に農協から期待を寄せられたと伺ったことがある。  菊地万栄兄は、海軍兵学校 第75期である。弔辞の後、最後のお別れをした。その瞬間、この目を疑った。第1種軍装で身を固め、そして旅立ったのである。如何に江田島の生活を、大事に思ったか!しぜんに頭(こうべ)を垂れた。  翻って我が身の程を考えると上着もズボンも無く、既に剣帯さえない。ただ、剣だけである。この剣を、最後のお守りに...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 08時29分

» 意見書文例:「川崎市外国人市民代表者会議」への反対意見書 *利用、改変可* [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりまして、有難うございました。 本年の皆さまのご多幸をお祈り申し上げますと共に、 この新しい一年も当ブログでは、日本...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 08時29分

» 「谷川貞治は頭のおかしな反日的在日コリア人」だと私が考える理由 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 17時57分

« 無理だろうな | トップページ | 家・結婚ってなに? »