« ダメでしょ | トップページ | はぁ~~ »

2011年1月18日 (火)

国政も同じです

国政も同じです

朝日新聞 社説:統一地方選へ—失政のツケ払うのは住民
http://www.asahi.com/paper/editorial20110118.html#Edit1

地方政治と国政の大きな違いは、自治の現場では住民が直接、首長の解職や議会の解散までも住民投票で決められることだ。自治体は本来、首長と議会、住民の直接参加という三つの緊張関係で動かすものなのだ。

だから、北海道夕張市のように財政が破綻(はたん)すれば、負担は住民にのしかかる。主権者である住民は投票権を持つとともに、失政のツケを払う責任も背負わされているのだ。

この現実を胸に刻んで、首長や議員を選びに行こう。

国政だって同じです。国民が最終的にな責任をとらされるのです。

いえ、もっと厳しいと言えるのです。

何故なら、地方自治体でどんな執政があったとしても、隣の県や市町村に逃げることも出来るし、警察や消防が無くなる訳ではありません(弱体化はするでしょうが)。最終ラインは国家が守ってくれるのです。

それに対して国政で失敗したらどうなるでしょうか。

誰も守ってくれはしません。

地方自治を民主政治の学校と昔のエライ人が言ったそうですが、地方自治が学校なら国政は世間です。

学校で失敗しても、親や教師が守ってくれます。最悪の事態にはならないように配慮してくれます(もちろん、完璧ではありませんが)。それに対して、世間で失敗したらどうなるでしょうか。

  *        *        *

「主権者である住民は投票権を持つとともに、失政のツケを払う責任も背負わされている」

まさに、その通りです(あと、住民は住んでいるだけじゃダメで「国民」であることも必要条件です)。そして、それは国政でより厳しいのです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ダメでしょ | トップページ | はぁ~~ »

コメント

嘘を吐き続けるマスコミの責任も住民に押し付けそうですが、地方自治体の事でもなく、国家の崩壊を心配すべきです。
夕張は自己破産、放漫経営、地方主権?とやらを他人の「ふんどし」でやったから倒産しただけの事、地方主権など出来るわけがない。
日本人もいい加減に阿呆な政治家の言葉遊びに付き合わないのが良い、脱官僚も政治家がだらしない、脳がないだけの話です。

投稿: 猪 | 2011年1月18日 (火) 10時03分

我々主権者はツケがこれ以上厳しいものにならないようにしなければなりません。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月18日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50618021

この記事へのトラックバック一覧です: 国政も同じです:

« ダメでしょ | トップページ | はぁ~~ »