« 民主党の苦手なもの | トップページ | 小沢さんは離党しないだろう »

2011年1月24日 (月)

不条理への怒り

不条理への怒り

時事通信:菅首相の施政方針演説全文
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011012400411

「平成の開国」、「最小不幸社会の実現」と並ぶ、私の三つ目の国造りの理念は「不条理を正す政治」です。これは、政治の姿勢に関する理念です。私がかつて薬害エイズ問題に全力で立ち向かった原動力は、理不尽な行政で大変な苦しみが生じている不条理への怒りでした。

「不条理を正す政治」ってカッコいいよね。でも、実態は。

長崎新聞:諫干開門反対派「何しに来たのか」 農相は平身低頭も見えぬ糸口
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110124/02.shtml

「開門するなら農業をやめざるを得ない」「被害が出れば人災だ」−。23日、国営諫早湾干拓事業の開門問題をめぐって、諫早市役所内で鹿野道彦農相と向き合った開門反対派は、怒りに満ちた言葉を容赦なく浴びせた。農相は平身低頭で理解を求めたが、開門に向けた協議に入る糸口を見いだせないまま、会場を後にした。

「いったいどんな根拠で開門を決断したのか。理解に苦しむ」。農相の冒頭説明を聞いた中村法道知事は真っ先にマイクを握り、これまでにない激しい口調で問いただした。

菅民主党政権自身が不条理を生み出しています。少なくとも長崎県の農民、諫早湾の干拓地に入植した農業者にとっては不条理以外の何物でもありません。

菅さん自身が「理不尽な行政で大変な苦しみが生じている不条理への怒り」の対象になっているというこを知るべきでしょう。もう少し丁寧な言葉があってしかるべきだったと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党の苦手なもの | トップページ | 小沢さんは離党しないだろう »

コメント

言い放っしですからね、責任は各大臣に・・無茶苦茶です。

投稿: 猪 | 2011年1月25日 (火) 10時30分

奇麗事のスローガンをまた持ち出しましたね。

投稿: シルバーな親父 | 2011年1月31日 (月) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50678352

この記事へのトラックバック一覧です: 不条理への怒り:

« 民主党の苦手なもの | トップページ | 小沢さんは離党しないだろう »