« 対中感情が悪化するのは当然なんですが | トップページ | “何々人”と読ぶことと差別は同じではない »

2011年2月28日 (月)

連合は政治への関わり方を考え直したほうが良い

連合は政治への関わり方を考え直したほうが良い

千葉日報:労働環境改善へ結束  連合千葉が春闘決起集会
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1298782952

連合千葉は26日、2011年の「春季生活闘争総決起集会」を千葉市中央区の市中央公園で開いた。約2500人が集まり、賃金の向上など労働環境の改善へ結束を固めた。

冒頭あいさつに立った黒河悟会長は「春季生活闘争はいよいよ交渉に入りヤマ場を迎える。労働者の処遇改善に全力を尽くしたい。安心社会の実現には、4月の統一地方選が重要。連合の推薦者全員の当選に向け、力をお借りしたい」と呼び掛けた。

民主党の生方幸夫県連代表は「まずは景気を回復しなければならない。国民生活を守る政治にしっかり取り組む」と強調。

社民党の村上克子県連合代表は「生活改善に向けて結束し、労働者の人権を守ろう」と気勢を上げた。

日本労働組合総連合会(連合)は、民主党最大の支援団体です。自分達が支援した政治家達が政権を獲った。これは、本来喜ぶべきことでしょう。けれども、喜んでいられる状況ではなくなっています。自分達が代表する労働者の生活が良くなっているようには見えないし、将来の展望も見えません。

仮にいま総選挙を行ったら民主党は惨敗し政権を失うでしょう。何故なら政権運営がまともに出来ていないから。

政治家の能力が足りないから。

  *        *        *

労働組合が政治に関わるなとは言わない。しかし、いまの民主党に対する支援は考え直した方が良い。あるいは政治家の育て方や政治に対する関わり方を考え直した方が良い。

何故なら、自民党を政権の座から追い出すところまでは良かったが、その後に起きた事を考えると、政治家の実力を見誤ったか育て損なったと言わざるを得ないから。

  *        *        *

現在の民主党政権のグダグダぶり、これは連合が政治への関わり方を考え直す良い機会なのではないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 対中感情が悪化するのは当然なんですが | トップページ | “何々人”と読ぶことと差別は同じではない »

コメント

関西汽船の子会社"関汽交通社”は

異常な会社、

関西汽船乗船券船場営業所において

異常セクハラが発生被害者の女性はノイロー

ゼになり退職、加害者は会社も労働組合も

解雇を示したが、親の謝罪で加害者は在職

することのなるが、また同じ様なことをする

会社側は
予見していたのであれば注意義務

に使用者責任が存在します。

その上、書類は盗まれるは、

私物は盗まれる、女性がストーカー

被害者の男性は精神疾患になる

異常すぎるこの会社

闘わなければ。

投稿: 善野 | 2011年2月28日 (月) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50992288

この記事へのトラックバック一覧です: 連合は政治への関わり方を考え直したほうが良い:

« 対中感情が悪化するのは当然なんですが | トップページ | “何々人”と読ぶことと差別は同じではない »