« 大相撲の八百長は日本的癒着の典型ではないか | トップページ | 「ちょっと待て、その無所属は、民主かも」 »

2011年2月 8日 (火)

エジプトで大政奉還はなるか

エジプトで大政奉還はなるか

読売新聞:エジプト野党指導者「ムバラク氏9月まで留任」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110207-OYT1T01280.htm

エジプト野党勢力の有力指導者エスマト・サダト氏(53)は6日、読売新聞と会見し、ムバラク大統領が9月の大統領選まで留任することで、対話に出席した与野党勢力が実質的に合意したことを明らかにした。



また、「(与野党は)憲法の枠内で平和的な権力移譲を図ることで合意した」と明言。「これは実質的に大統領を即時辞任させることはない、という意味だ」と述べた。

明治維新での大政奉還は、大政奉還することを決断した江戸幕府とそれを受けた朝廷・薩摩・長州の両方がいて成り立ちました。大政奉還以後も血は流されましたが、江戸幕府と薩長が本気で戦ったらどうなっていたでしょうか。

政権が移譲されたとしても、トラブルがゼロということはないでしょう。しかし、これは良い知らせです。

平和的な政権移行を行ってこそ、民主政治と言えるのですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/02/08 23:36 訂正
 訂正前:トラブルがゼロということhがない
 訂正後:トラブルがゼロということはない

|

« 大相撲の八百長は日本的癒着の典型ではないか | トップページ | 「ちょっと待て、その無所属は、民主かも」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50809440

この記事へのトラックバック一覧です: エジプトで大政奉還はなるか:

» 賢者ザッケローニ監督と愚かで卑しい日本の狂った反日スポーツライターたち [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 20時59分

« 大相撲の八百長は日本的癒着の典型ではないか | トップページ | 「ちょっと待て、その無所属は、民主かも」 »