« 給食が出ない | トップページ | ブラックジョーク »

2011年2月26日 (土)

無理筋です

無理筋です

読売新聞:首相退陣と引き換えに予算成立も…渡部最高顧問
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110226-OYT1T00418.htm

渡部氏は「自民党の竹下内閣は『とにかく予算を通してくれ。成立したら竹下首相は退陣する』と言って、本当に退陣した。政治に携わる者は、民主党よりも菅首相よりも、速やかに予算と関連法案を通し、国民生活を最優先に考えなくてはならない」と都内で記者団に語った。

55年体制であれば、野党は野党であることが前提でしたから、審議を何日止めたとか、年度内成立を阻止したことが、戦果になった。支援者もそれで満足していた。また、与野党の関係が安定していた為か、悪く言うと馴れ合い、良く言うと信頼関係があった。

つまり、誰かの馘を差し出すから予算を通すという取引が成立した。

現在はどうだろうか。

自民党には政権獲得の可能性があるのだから、首相のクビで満足する事は出来ない。また、民主党は野党時代に自民党との約束を破りすぎた。福田政権時代、福田首相は民主党と妥協しようと努力を重ねた。だが、その努力は裏切られるという結果に終わった。民主党が狡猾というより、内部統一が出来ていない為に、アンダーグラウンドの取引、阿吽の呼吸による妥協と言ったことが出来ない政党だったのだ。

この経験をしている自民党は、民主党がアンダーグラウンドで取引を持ちかけてきても信用することが出来ない。

やるなら、菅首相自身がマスコミの前で公言して始めて自民党は約束を検討することができる(それでも、あとになって気が変わったとか状況が変わったとか言いだしかねないけど)。

  *        *        *

与野党間に、妥協する理由も、阿吽の呼吸ができる信頼関係もありません。

菅首相のクビで予算案成立というのは無理筋です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 給食が出ない | トップページ | ブラックジョーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50975031

この記事へのトラックバック一覧です: 無理筋です:

« 給食が出ない | トップページ | ブラックジョーク »