« 見捨てられましたね、民主党政権 | トップページ | 援助が謝罪と賠償の理由にされる可能性は考慮しましたか »

2011年2月 9日 (水)

菅首相の野党協議要求の真意は何だろうか

菅首相の野党協議要求の真意は何だろうか

産経新聞:(1)菅首相「国造りの理念を谷垣氏からも聞きたい」(9日午後)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110209/plc11020916330007-n1.htm
(1)菅首相「国造りの理念を谷垣氏からも聞きたい」(9日午後)

産経新聞:(2)「案出せば与野党協議乗るか」首相、谷垣氏に迫る(9日午後)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110209/plc11020917130008-n4.htm

ですからぜひ、谷垣総裁にもお答えください。私にだけ答えろというのでなくて、谷垣総裁もお答えください。そういう案を、きちっと私たちが出したときには、きちっと与野党協議に乗っていただけるのですかというご質問に、きちっとお答えください。

えっと、民主党があるいは政府が法案を出せば、自民党を始めとする野党は否応なく議論せざるを得ません。審議拒否って手段はありますが、永遠には行えませんし。マスコミに意見を求められたりもするし。

野党には「協議しない」という選択肢はないのです。アンダーグラウンドでやるか国会でやるか、マスコミで(テレビ討論や新聞などの活字で)やるかの違いはあっても、何らかの反応をしなければなりません。

  *        *        *

民主党が案を出せば、必ず自民党は反応します。

問題は、自民党が批判できる程度に具体的かどうかです。

年金を改革すると言いながら、具体的な数字が無いなどの、批判することも出来無い単なるイメージに過ぎないものしか出せないのではないか。あるいは、民主党案と言いながら民主党内部での合意がとれておらず、民主党から色んなプランがバラバラに出てくるとか。そういった事です。

  *        *        *

「案出せば与野党協議乗るか」という菅首相の言葉に、私は「自民党が話し合うと言ってくれないから、民主党のプランを出せません」という責任転嫁をしようとしているのではないかと疑念を持っています。

しかし、政府与党は、与野党協議があろうが無かろうが、政権を運営して行かねばなりません。民主党が立ち往生していても世界は回るし、他人のせいにして物事を滞らせていたら「じゃあ、決断できる人間に交代してよ」となるだけですから。

菅首相の責任逃れも長くはもたないでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 見捨てられましたね、民主党政権 | トップページ | 援助が謝罪と賠償の理由にされる可能性は考慮しましたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50824195

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の野党協議要求の真意は何だろうか:

« 見捨てられましたね、民主党政権 | トップページ | 援助が謝罪と賠償の理由にされる可能性は考慮しましたか »