« 納税と朝鮮学校の高校無償化 | トップページ | 現実を見ろ »

2011年2月 5日 (土)

解散総選挙すべきです

解散総選挙すべきです

毎日新聞:玄葉国家戦略相:公約見直し「謝るべきは謝りたい」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110205k0000m010051000c.html

玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は4日の閣議後会見で、09年衆院選で同党が掲げたマニフェスト(政権公約)について「基本理念が変わらなければ見直しは許容される。堂々と、謝るべきは謝りたい」と語り、公約を見直したとしても、国民に陳謝すれば衆院解散・総選挙に踏み切る必要はないとの見解を示した。

2009年の衆議院選挙で民主党が約束したもの、私の理解では、「無駄の排除で財源確保するから、増税ナシ借金ナシで、子供手当てなどのバラ撒き実行」と「民主党がダメだったら、戻せばいいじゃないですか」の2つが最大のものだ。

最初の「無駄の排除で財源確保~」は既に破綻している。子供手当ては実施したけれども、「借金して子供手当てを行います」って言っても賛成した有権者はどれだけあるか。

  *        *        *

民主党にはせめて2番めの約束を守ってもらいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 納税と朝鮮学校の高校無償化 | トップページ | 現実を見ろ »

コメント

当然解散総選挙で信を問うべきと思っておりますが、惨敗すると解っているだけに、例えばTPP解散(開国か鎖国か)とか、多少なりとも選挙で戦える見通しがつくまではあくまでも粘ろうとするのではないでしょうか。往生際の悪い連中です。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月 6日 (日) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50785824

この記事へのトラックバック一覧です: 解散総選挙すべきです:

» 勇気と希望に満ちた長友佑都選手のプレー [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ③歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ④戦争…... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 22時19分

» 寝言の 「私の嗅覚  『日韓併合』問題について考える」 5 [ガラス瓶に手紙を入れて]
 【一次資料と基とした痛快な著書】   標題に関して決定的とも云える、著書の紹介と読書感です。 [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 00時03分

» 転載記事:拡散《日本解体最前線の現場を撃て!》〔『水間条項』より転載〕 [【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】]
◆◇◆まずはご連絡◆◇◆ ひとつ下の記事におきまして、 転載記事&要請書文例:として『水間条項』さまからの転載記事と、文例「中国・韓国への修学旅行の反対意見書」を公開し、有志の方と共に全国の高校へ送信...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 00時04分

« 納税と朝鮮学校の高校無償化 | トップページ | 現実を見ろ »