« 内紛・団体戦から個人戦へ | トップページ | 首相を取り替えてもダメでしょう »

2011年2月19日 (土)

夢をもう一度

夢をもう一度

産経新聞:「小鳩」に近い民主党国会議員が「東京維新の会」結成へ、首相のお膝元でも“反乱”
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110219/stt11021900310000-n1.htm

東京維新の会を結成するのは、鳩山由紀夫前首相側近の中山義活経済産業政務官、松原仁衆院議員と、民主党の小沢一郎元代表に近い衆院当選1回の都連所属議員ら約10人。中山氏らは16日夜、都内で会談し「菅政権のままでは統一地方選は惨敗する。行動を起こすしかない」との認識で一致。「東京維新の会」を発足させ、首相を批判している原口氏と連携する方針を確認した。

東京維新の会や松原さんでググってみると、こんな記事がありました。

時事通信:政権公約順守を要請=民主東京選出議員
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011021800961

民主党の松原仁衆院議員ら菅直人首相と同じ東京選出の同党所属有志議員は18日、首相官邸に枝野幸男官房長官を訪ね、「現政権は官僚主導のまま理念なき増税路線へと進もうとしている」として2009年衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)を順守するよう要請した。

維新の会という名前だけど、メンバーは民主党で政策は2009年の衆院選の民主党マニフェストですか。

実行不可能なマニフェスト、維新の会という(民主党のような手垢のついな名前ではなく)、新鮮な名前。

2009年にみた夢をもう一度、っていう気持ちは判りますが、私にとっては悪夢ですので、もう結構です。お引き取りくださいな。

  *        *        *

「歴史は繰り返す、1度目は悲劇として、2度めは喜劇として」という言葉があります。

維新の会というゴマカシが通用なければ、喜劇を演じるのは民主党だけですみますが、もし国民が騙されてしまったら、国民が、日本全体が喜劇を演じることになってしまいます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 内紛・団体戦から個人戦へ | トップページ | 首相を取り替えてもダメでしょう »

コメント

維新を名乗れば有権者を欺けるとでも思っているのでしょうか。
維新でググると14万件以上もヒットするほど安易に使われて良い言葉では無いと思うのですが。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月19日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50910167

この記事へのトラックバック一覧です: 夢をもう一度:

« 内紛・団体戦から個人戦へ | トップページ | 首相を取り替えてもダメでしょう »