« 首相を取り替えてもダメでしょう | トップページ | 岡田さんですら »

2011年2月20日 (日)

政党ショッピング

政党ショッピング

東京新聞:自公、本音は解散困る?
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011021902000040.html

だが、解散に追い込んでも、自民党がすぐに政権奪還できる保証はない。先の愛知県知事選や名古屋市長選で勢いの増す「減税日本」などの地域政党が、衆院選に候補を擁立すれば、民主党政権批判の受け皿になる可能性が高いためだ。

自民党は小選挙区の約九割で候補擁立のめどが立ったが、「今選挙をやっても、みんなの党や地域政党に持って行かれてしまう」(党幹部)という懸念が強い。

自民党に飽きたから、民主党へ。民主党がダメダメだから維新の会などの地域政党、あるいはみんなの党。

それで良いのでしょうか。

  *        *        *

「ドクターショッピング」という言葉があるそうです。

より良い医療を求めてお医者さんを次々と変える。でも、現実問題として、病気の状態・現代医療の限界から出来る治療は限られる。どの病院にいっても出てくる薬はあまり変わらない。複数の治療法がある場合もあるけど、その場合は、それぞれの治療法に良し悪しがある。

なにもかも治してくれるお医者さんはいません。

  *        *        *

自民党政治が行き詰まっていた事は事実だけど、民主党に変えて良い事あったでしょうか。

自民党政権末期、2009年の時点で、自民党以外で「1番まともそうに見えた政党」が民主党なんですよね。自分は自民党に投票しましたし、民主党は嫌いなんですが、「自民党以外で、1番まともに見えた政党」であることは間違いないんですよね。

それでも失敗した。

  *        *        *

出来ること出来ないことがある。何もかも幸せになるような解がどこかにあると思って、永遠に探し続けることは出来はしない。

維新の会もみんなの党も結構だけど、自民党でも民主党でもないから選択するというのだけは止めなければならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 首相を取り替えてもダメでしょう | トップページ | 岡田さんですら »

コメント

支持する政党或いは会派を選ぶ基準として、自分は信頼にたる議員がどれだけ所属しているかを一つの判断基準としています。全員が信頼にたる議員であればそれに越したことはありませんが、現実は違いますからね。
それと自分にとっては、民主、公明、共産、社民は対象外です。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月20日 (日) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50919686

この記事へのトラックバック一覧です: 政党ショッピング:

« 首相を取り替えてもダメでしょう | トップページ | 岡田さんですら »