« ガキのええカッコしい | トップページ | 税金で食っている人が偉そうな顔をするのはやめてほしい »

2011年2月22日 (火)

石垣島の民意は自衛隊を受け入れている

石垣島の民意は自衛隊を受け入れている

八重山毎日新聞:石垣港、海自掃海艇2隻が入港 平和団体ら「自衛隊いらない」と抗議
http://www.y-mainichi.co.jp/news/17785/

海上自衛隊沖縄基地隊の第46掃海隊(宇都宮俊哉司令)は19日午前、「あおしま」「ししじま」(いずれも510トン、定員45人)の掃海艇2隻を石垣港に入港させた。21日午前9時まで停泊し、災害派遣に備えた港湾調査や広報活動のための一般公開を行う。港湾管理者の中山義隆石垣市長は「通常の自衛隊活動の範囲内」として入港を認めたが、平和団体や労組のメンバー約50人は「先島に自衛隊はいらない」などとシュプレヒコールを繰り返し、掃海艇の入港に抗議した。

沖縄タイムスなどでも石垣港に海上自衛隊の掃海艇が入港した事が報じられています。また「平和団体や労組」の方々が入港に抗議したことも報じられています。

こういった記事の雰囲気を見ると、石垣島の人々が嫌がっているのに無理矢理に海上自衛隊が入港したように見えてしまいます。

しかし、そうでしょうか。

他の記事も丹念によむとそうでもないことが判りますし、何より「中山義隆石垣市長は『通常の自衛隊活動の範囲内』として入港を認め」ているのです。市長はその市の市民の民意を代表する人間です。もちろん、反対意見少数意見はあるでしょう。全員が市長を支持しているなんて思いません。でも、選挙という民主的な方法で選ばれた代表者が承認している。

少数の大騒ぎする人々は、報道されます(また、報道される可能性の高い方法で騒ぎます)が、選挙という全員の意見を反映した人間が承認したことをより重く見なければなりません。

  *        *        *

石垣島の方々が、海上自衛隊を歓迎しているとまでは言いませんが、寄港を受け入れている、自衛隊の役割を受け入れているのが事実であるように見えます。

少数の大声で騒ぐ方々やそれに釣られた記事に惑わされてはなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ガキのええカッコしい | トップページ | 税金で食っている人が偉そうな顔をするのはやめてほしい »

コメント

反対しているのは一部の反日サヨクだけだと言う事が徐々に知れ渡ってきているのではと思っているのですが。

投稿: シルバーな親父 | 2011年2月23日 (水) 15時45分

今回は反日左翼の連中より、歓迎の出迎えが大きかったそうですよ。
タイムスは黙殺…というか、まるで抗議の声しかないようにかいたんでしょうね

投稿: | 2011年7月 7日 (木) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50944884

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の民意は自衛隊を受け入れている:

« ガキのええカッコしい | トップページ | 税金で食っている人が偉そうな顔をするのはやめてほしい »