« 政党ショッピング | トップページ | いつまで保ちますか »

2011年2月20日 (日)

岡田さんですら

岡田さんですら

NHK:岡田幹事長 退陣や解散を否定
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110220/t10014175432000.html

そのうえで岡田氏は「関連法案はいろいろなことに影響するので、もてあそばない方がよく、否決した側が説明責任を求められる」と指摘し、自民党や公明党の協力を得て、年度内に成立させたいという考えを示しました。また岡田氏は、小沢元代表への処分について、今週中に結論を出したいという考えを示しました。さらに、これに先立って行われた講演で岡田氏は、政権公約=マニフェストについて「できないことをいつまでもできると言い張るのは正直でない」と述べ、高速道路の原則無料化や子ども手当の全額支給は見直しの対象になるという認識を示しました。

2点ほど指摘する。

ひとつめ、「関連法案はいろいろなことに影響するので、もてあそばない方がよく、否決した側が説明責任を求められる」。福田政権のとき揮発油税についての法案を否決したのは民主党が多数を占めた参議院だよね。そのとき民主党はまともな説明をしたかい。

人は立場によって話すことが変わるものだと言えばそれまでだけどね。

ふたつめ、「政権公約=マニフェストについて『できないことをいつまでもできると言い張るのは正直でない』と述べ」た。

民主党はあんだけマニフェストを売り込んでたじゃん、国民との契約だっていってたじゃん。自民党に出来る訳がないと批判されると、絶対できると見栄を切ってたじゃん。

出来ないと言うのは良い事だと思うけど、それなら解散すべきだ。

  *        *       *

岡田さんは「民主党としてまとも」な方だと思うけど、それでもおかしい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政党ショッピング | トップページ | いつまで保ちますか »

コメント

岡田さん、既に民主党は大多数の有権者からそっぽを向かれているんですが、その辺はどうお考えなのでしょうか。

投稿: | 2011年2月21日 (月) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/50923883

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田さんですら:

« 政党ショッピング | トップページ | いつまで保ちますか »