« 読売新聞のご意見は? | トップページ | 腐ってやがる »

2011年3月24日 (木)

ペットボトルのミネラルウォータは安全?

ペットボトルのミネラルウォータは安全?

朝日新聞:放射性物質「不検出」、東海地方でもミネラル水が品薄に
http://www.asahi.com/national/update/0324/NGY201103240012.html

関東地方の水道水から基準を超える放射性ヨウ素が検出された問題を受け、東海地方でもスーパーでミネラルウオーターなどが品薄になるケースがみられた。東海3県の水道水からは放射性物質は検出されておらず、自治体は「安心して」と呼びかけている。

東京の浄水場で放射性物質が検出されて、ペットボトルのミネラルウォータが品不足になったり店頭から姿を消しました。不安になるのは判ります。しかし、ペットボトルのミネラルウォータを買っている人は「いわゆるミネラルウォータと水道水では安全基準が違う。水道水の方がよっぽど厳しい基準で検査されている」という事を知っているのでしょうか。

「ミネラルウォーター 安全基準」などでぐぐってみると判ります。

水道水は放射性物質について検査されています。検査していたから、基準値をオーバしたことが判りました。対してミネラルウォータで放射性物質について検査しているのでしょうか。

  *        *        *

福島県産や茨城県産の野菜が避けられて、中国からの野菜輸入が増えているそうです。

野菜などの農産物に限りませんが、増産には時間がかかります。準備して生産して検査して出荷する。短期間で生育する野菜もあるでしょうが、種蒔きから収穫まで数ヶ月はかかるし、土の準備(場所の選定・土壌の改良)も考えると数年かかっても不思議ではありません。

もし、短期間に中国から日本向けに野菜輸入が増加したなら、その野菜は中国国内向けに栽培された野菜であると思います。

さて、中国国内向けの野菜と福島県産や茨城県産の野菜、どっちが安全なんでしょうかね。

  *        *        *

バタバタするのも結構ですが、東京の水道水の放射性物質は2日で基準値以下に下がりました。基準値は長期間飲みつづけることを前提として厳しめになっています。

数日間オーバーしたからって、たいしたことはありません。味は好みですから何とも言えませんが、安全性は水道水のほうが上だと思います。

  *        *        *

現段階では、ペットボトルのミネラルウォータを使うことで得られるのは、実質的な安全ではなく、気持ちとしての安心だと思います。それで安心する人はそれで良いでしょうけど、それ以上のものではありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 読売新聞のご意見は? | トップページ | 腐ってやがる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51208407

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルのミネラルウォータは安全?:

« 読売新聞のご意見は? | トップページ | 腐ってやがる »