« 言われてもやるなら | トップページ | とどまる人達 »

2011年3月26日 (土)

原発事故・帰国と外国人地方参政権

原発事故・帰国と外国人地方参政権

産経新聞:「原発怖い」永住中国人妻ら 子供置き去りで帰国相次ぐ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032601230007-n2.htm

生活保護法上の受給対象は日本国籍者だが、厚生労働省の見解では「人道的見地から永住者や定住者、日本人の配偶者等の在留資格を持つなど一定要件を満たす者は受給できる」(保護課)といい、平成21年度に世帯主が外国籍で生活保護を受けた人は6万952人に上った。保護費は全額が税金でまかなわれている。

担当者は「永住権というのは永住を前提にしているはずなのに、帰国するのでは永住とは言えない。国は出入国管理などを適正化してほしい」と訴えた。

生活保護問題に詳しい森川清弁護士(50)は「法的に問題はないが、子供を置いて逃げるといった行動が反発を招いているのだと思う」と指摘する。

大震災に加えて原発事故ですから、帰国したくなるのも判ります。まぁ、自分がその立場だったら、帰国を考えるでしょうし(その前に外国に永住することはないと思いますが)。

さて、問いです。いざとなったら逃げる人間と踏み留まる人間が同じ政治的権利を持つことは正しいでしょうか。

  *        *        *

民主党政権の隠れマニフェストに永住外国人に地方自治体の参政権を与える「外国人地方参政権」があります。

原発も防災対策も、短期間のコストと利益と長期間のコストと利益が対立します。原発を誘致すれば、短期的には補助金が得られ経済的にも潤うでしょう。生活も向上するでしょう。でも、長期的にはどうでしょうか。5年や10年は事故らないでしょうし、30年事故らないかもしれない。でも、事故の危険はある、最悪の場合、町に住めなくなる。

防災も同じ、防災の為の工事や訓練や都市計画は、短期的にはマイナスになります。でも、地震や台風はいつかはくる。その時に、さっさと帰国できる人間とそうでない人間。さっさと帰国できる人間に判断させたら、原発OK防災不要ってことになるでしょう。

だって、事故や災害が起きるまでは利益を得て、なんかあったら逃げ出せば良いんですから。

  *        *        *

外国人は逃げたした事が明確に判ります(空港などでの出国ラッシュ)、でも、日本人だってその土地に根をはやして踏み留まる人間とそうでない人間がいます。でも日本国民なら、日本国から逃げ出すのは簡単な決断ではありません。だから、その土地を逃げ出したとしても、日本全体でまとまっている限り、本当の意味で逃げ出した事にはなりません。

言いたいことは2つ。

ひとつめ、逃げ出す可能性が高い人間(退路を絶っていない人間)、つまり外国人に参政権を与えるのは論外。

ふたつめ、日本人でも逃げ出す人間と逃げない人間がいる。地方自治体の権限強化は「逃げ出す人間と逃げない人間」がいることに配慮して行うべきだ。権限強化が地域の纏まりを強めれば良いが、食い逃げを招くようなことがあってはならない。

  *        *        *

国民全体での一体感、国民は全員チームだという意識をみんなでもつ。全員が平等に負担し逃げ出さないんだと信じること、これが無ければ民主政治はなりたたない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言われてもやるなら | トップページ | とどまる人達 »

コメント

移民問題で困っている国々で問題になっている移民はこういった種類の移民なのでしょうね。
結局、あのアメリカ合衆国の繁栄を作り上げた「退路を断った」覚悟ある移民たちとは全然別物。
ただ単にイナゴのごとく豊かな国を食い荒しに来ただけのニュータイプ移民。
権利ばかりを主張し富を奪い犯罪を犯し好き勝手に振舞った挙句に、その国が傾けばさっさと放り出して逃げ出す。
図らずもこの未曾有の災害によって実態が浮き彫りになりましたね。

投稿: システム | 2011年3月26日 (土) 21時10分

以前外国人参政権問題でのテレビ討論で、反対派の自民党議員(名前失念)が、「日本と言う船が沈む時、外国人は自国へ逃げられるが、日本人は日本から逃げられない。参政権の本質は、そこにある」と発言しておられましたが、今回の原発事故で、その発言の正しさが立証されました。
逃げた外国人を責める気はありません。所詮彼らは、よそ者である以上、逃げるのは権利ですが、よそ者としての立場を弁えない居候が、日本の政治に干渉する権利を要求するのは、まったくもって筋違いです。
しかし、人間とは、こうした非常事態に陥ると、本性や本音が出てくるものなのですね。

投稿: うみゆり | 2011年3月26日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51218209

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故・帰国と外国人地方参政権:

« 言われてもやるなら | トップページ | とどまる人達 »