« 民主党は「売国議員」と、どう向き合うか | トップページ | 生存確認 »

2011年3月11日 (金)

予想できることだった

予想できることだった

朝日新聞:菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答
http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201103100625.html

菅直人首相の資金管理団体が、2006年と09年に、在日韓国人系金融機関の元理事から計104万円の献金を受けていたことが、朝日新聞の調べでわかった。元理事の親族や複数の関係者は元理事について在日韓国人と説明している。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じている。

菅直人首相は、在日韓国人から政治献金をもらった前原さんと同じくらい有名で、同じくらい親韓国・親朝鮮な政治家です。在日韓国人や在日朝鮮人が応援したくなっても当然です。

  *        *        *

菅首相への違法献金は予想できる事でした。

民主党には(自民党にくらべて)親韓国・親朝鮮な政治家が多いです。他にもいても不思議ではありません。

  *        *        *

「いずれも、献金者名の欄には『通名』である日本名が記載され、職業は『会社役員』とされている」

政治献金を受け付ける時に、国籍を確認し記録する事を義務付けるべきだ。それだけで「うっかり」での外国人からの献金は少なくなる。

もし「うっかり」が繰り返されたら、それはもう、違法と知りながら実行したことが明確になる。政治家が違反したのか献金者が嘘吐きなのか判らないけど。

そして政治家の側には既に罰則がある。献金者の側も処罰規定を作ろう。自身の支援者を罪に陥れて逃げる政治家もいるだろうが、そんな政治家は大物にはなれない、つまり、外国からの献金による害を小さくできる。

まず、政治献金を受け取る時には、国籍の確認を義務づけるべきだ。そして、その質問に虚偽を答えることを法律違反とすべきだ。

それから、上場している外国企業やパーティ券、党員(外国人が政党の党員になって党費を支払う場合があります)も規制すべきだ。

  *        *        *

いや、でも、菅首相への外国人からの献金は予想できる事でしたし、支持率の下がった首相はマスコミに叩かれるものです。

驚いた自分がちょっと恥ずかしい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党は「売国議員」と、どう向き合うか | トップページ | 生存確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51088660

この記事へのトラックバック一覧です: 予想できることだった:

« 民主党は「売国議員」と、どう向き合うか | トップページ | 生存確認 »